Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ディーププリモ   [入厩馬 / 伊藤大士厩舎]
2019/01/20
1/20(日)中京競馬第5レース、3歳新馬、芝2000m、18頭立て、丸山元気騎手騎乗でデビューし6着。馬体重は474kgでした。
騎乗した丸山騎手は「調教にも乗せてもらって初戦向きではないと感じていたのですが、内容は悪くありませんでした。まだ、背腰やトモが緩くてビュッとした脚は使えないのですが、これから良くなる馬ですし、今後の成長が見込めます。今日は良馬場発表でしたが、やや湿り気のある芝でしたので、パンパンの馬場の方が良いでしょうね。まだ未完成な状況ですから、なおのことそう感じました。それでも2着とは差がなかったですし、今後が楽しみです」とコメント。伊藤調教師は「スタートから道中とスムーズに運べましたし、センスの良さは見せてくれましたね。勝った馬は陣営もかなり強気だったのですが、それにしても人気がなさすぎだと思っていたんですよ。上位に来ることはできませんでしたが、まだまだ伸びしろがあることを考えれば、悲観する内容ではありません。改めて能力はあると感じましたよ。これからの成長が楽しみですし、次はさらに良いレースができると思います。乗り込み量自体は豊富でしたが、まだビシッと仕上げていたわけではないですし、可能であればもう1戦させたいですね。無理はさせませんし、これからも大事にしていきたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認しながら検討いたします。
2019/01/17
1/20(日)中京競馬第5レース、3歳新馬、芝2000m、18頭立て、丸山元気騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前12時10分です。
1/16には坂路にて最終追い切りを単走で消化しています。4ハロン63.9秒、3ハロン46.9秒、ラスト1ハロン14.6秒の時計を馬なりでマークしています。
伊藤大士調教師は「今週は変則日程ですし、これまでの乗り込み量は豊富ですので、実質的な追い切りは先週に済ませており、今朝はゲートの確認と軽めの内容で終えました。先週の京都で新馬勝ちした馬(ゲバラ)と同等に動けていましたし、能力的に引けはとらないと思っています。しかし、プリモはまだトモを中心に緩さが残るだけに、初戦向きとは言い難いですね。しかし、将来性は高く買っている馬ですので、格好は付けられると思いますし、今後につながる走りを期待します」とコメントしていました。ご声援よろしくお願いいたします。
2019/01/10
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。
そこで1/9にはウッドチップコースにて入厩後11本目となる追い切りを丸山騎手を背に併せ馬で消化しています。4ハロン54.9秒、3ハロン40.4秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を強めに追われてマークしています。併せたトミケンエンデレア(古500万、馬なり)の内を同入しています。
なお、1/12(土)中山競馬第6レース、3歳新馬、芝1600mに出馬投票しましたが、非当選除外となりました。
伊藤大士調教師は「今週の新馬戦に投票し、目論見通り除外となり、優先権を得ることができました。現在の状況からすると、来週の出走は確実ではないのですが、優先権がなければ予定が立てづらいですからね。今週はデビュー戦の騎乗を依頼した丸山元気に追い切りで跨ってもらいました。まだトモを中心に緩さが残る現状ですが、元気も褒めてくれましたし、良い感触を掴んでくれたようです。本質的に初戦からというタイプではないようにも感じますが、恥ずかしい競馬にはならないと思っていますよ」とコメントしていました。デビュー戦は1/20(日)中京競馬、3歳新馬、芝2000mでの出走を予定。丸山元気騎手に騎乗依頼しています。
2019/01/04
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。
そこで1/3にはウッドチップコースにて入厩後10本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。5ハロン73.6秒、3ハロン43.4秒、ラスト1ハロン14.0秒の時計を馬なりでマークしています。併せたステイタス(古500万、馬なり)の内を0.1秒先着しています。
伊藤大士調教師は「予定通り中京開催でのデビューを目標に調整を進めています。中京のような直線の長いコースは合いそうな印象ですし、まずは芝の中距離戦で始動させたいと考えです。動きは追い切るごとに良くなってきていますし、元気いっぱいで精神面の不安もありません。もう少しトモの緩さが解消してほしいのですが、そのあたりは使いながら解消してくるのではないかと思います。デビュー戦の鞍上は丸山元気に依頼しました」とコメントしていました。デビュー戦は1/20(日)中京競馬、3歳新馬、芝2000mでの出走を予定。丸山元気騎手に騎乗依頼していますが、除外権利を得るために前週の1/12(土)中山競馬、3歳新馬、芝1600mに原田和真騎手で出馬投票する予定です。
2018/12/27
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。
そこで12/26には坂路にて入厩後8本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン54.4秒、3ハロン40.2秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマークしています。併せたミライヘノツバサ(古オープン、馬なり)を0.3秒追走し同入しています。
伊藤大士調教師は「徐々にではありますが、パワーアップを感じさせますし、動きも着実に良くなってきていますよ。今週は実力馬に胸を借りましたが、最後まで食い下がっていて評価できる内容でした。課題は残りますが、一気に求めすぎてもいけませんので、色々と経験を積みながら良さを出せるようにしていきたいですね。今の悩みは現在の新馬戦の混雑ぶりでしようか。除外を見込んで投票することが必要になってくるのですが、怖いのがその時に5頭枠(全ての登録馬の中から抽選で5頭を選出)に選ばれてしまうことです。去年も50頭ほどいる中でその枠に入ってしまった経験があります。抽選なので運任せにはなるのですが、優先権なしで希望のレースに出るのは至難の業ですからね。番組や仕上がりを踏まえ、現状の構想としては、中山の2週目で優先権を取り、中京開幕週の芝2000mを目指したいと考えています。そういった状況ですので、なかなか有力なジョッキーを確保するのは難しいのですが、納得できる乗り役を押さえるように交渉はしているところです」とコメントしていました。デビュー戦は1/20(日)中京競馬、3歳新馬、芝2000mでの出走を予定していますが、除外権利を得るために前週の1/12(土)中山競馬、3歳新馬、芝1600mに原田和真騎手で出馬投票する予定です。
2018/12/20
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。
そこで12/20には坂路にて入厩後6本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン54.7秒、3ハロン41.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマークしています。併せたゲバラ(2歳新馬、馬なり)を0.1秒追走し同入しています。
伊藤大士調教師は「順調に乗り込めていますし、徐々に動きの方は良くなってきていますが、今週の追い切りは反応の点で物足りなさが残りました。具体的なデビュー戦を決めるためにはもう少し乗り込みを進める必要がありますね。期待している馬ですし、納得のいく状態でデビュー戦に向かうつもりです。あくまでも状態次第ですが、今の新馬戦はかなり混み合っている状況ですので、年明けから権利取りのために投票していくことも考えています」とコメントしていました。
2018/12/13
美浦トレセンで調整中。馬場での乗り込みとゲート練習を行っています。そんな中、12/13に1回目のゲート試験を受験し、無事に合格しました。12/9にはウッドチップコースにて入厩後5本目となる追い切りを単走で消化しています。3ハロン43.8秒、ラスト1ハロン13.6秒の時計を馬なりでマークしています。
伊藤大士調教師は「まだトモが緩く、静止状態からダッシュするのが苦手な印象でモタつきますが、練習がてら受験したところ、一発で合格することができました。プリモのセンスの良さが成せる業でしょうか。しかし、今日は発進は上手くいったんですが、駐立が煩かったんですよね。正直、ダメかなと思っていたのですが、結果合格することができました。どんな形であれ、合格には変わりありませんからね。心身ともに負担が大きいだけに一発でクリアできたのは大きいですよ。ただし、デビューまでに練習は必要でしょう。現時点ではこのままデビューまで進めていきたいと考えています」とコメントしていました。
2018/12/06
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。
そこで12/5には坂路にて入厩後2本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン55.8秒、3ハロン41.0秒、ラスト1ハロン13.4秒の時計を馬なりでマークしています。併せたゲバラ(2歳新馬、馬なり)と同入しています。
伊藤大士調教師は「先週はゲート練習を行いましたが、もう少し力を付けさせたうえで、練習を重ねていかなければならないと判断し、今週は乗り込みをメインに進めているところです。先週末から同じ2歳馬と併せて初の時計を出しましたが、走りは素軽くて良かったですし、素材としては良いモノがあると改めて感じましたよ。まだ基盤を固めていく必要がありますので、じっくり取り組ませてもらいます」とコメントしていました。
2018/11/29
美浦トレセンで調整中。ゲート練習を中心に調整されています。
伊藤大士調教師は「入厩後も特に問題はなく、ゲート練習と坂路で15-15程度の調整を行っています。精神面はおとなしくしていて特に問題ありませんが、まだスッとゲートを出れない感じなんですよね。もう少し練習を重ねていってダッシュを利かせるようにする必要があるでしょう。まずはゲート試験の突破を目指し、調教と並行しながら進めていきます」とコメントしていました。
2018/11/25
11/24に美浦トレセンに入厩しました。
伊藤大士調教師は「見込みよりも遅れる形となりましたが、納得のいく態勢になりましたので、このタイミングで入れさせてもらいました。気性面でそれほど手を焼くことはないとみていますが、ディープ系の産駒は神経質な馬が多いだけに注意しながら進めたいですね。期待している馬ですし、焦らず調整したいと思います。まずはゲート試験の合格を目指しましょう」とコメントしていました。環境に慣らしながら、まずはゲート試験の合格を目指します。
2018/11/15
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで調整中。引き続きダートコースで乗り込まれています。
担当スタッフは「ここまで丹念に乗り込んできたことで、入厩に向けて態勢は整ったと言えるでしょう。トモを中心にまだ課題こそ残しますが、そのあたりはトレセンでの調教とレースを重ねながら克服してもらいたいと思います。先日、伊藤先生が来場し、検疫が確保できれば来週にも入厩させたいとのことでした」とコメントしていました。
2018/10/31
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで調整中。引き続きダートコースで乗り込まれています。
担当スタッフは「まだ馬体は成長途上ですし、アンバランスではあるのですが、動きが素軽くなってきています。トモの甘さも残りますが、非力感が抜けつつあり、息遣いも良くなってきました。先日、伊藤先生が来場され、そろそろ入れたいとも仰っていましたが、もう少しトモおよび体力面を強化させてほしいとの指示を受けています。体力強化を図りながら、いつでも動かせるようにしておきたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は482kgです。
2018/10/15
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで調整中。引き続き、ダートコースで乗り込まれています。
担当スタッフは「この中間も順調で、現在は週に1~2回15-15を行っており、徐々に体付きや動きが良化して洗練されてきた感じがしますね。まだトモに緩さは残るのですが、この感じであれば、そろそろトレセンに入厩してもOKと言える態勢になってきました。あとは先生の判断次第ということになりますが、こちらとしてはいつお声が掛かってもいいように仕上げを進めていくのみですね」とコメントしていました。
2018/09/29
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで調整中。引き続き、ダートコースで乗り込まれています。
担当スタッフは「ここ最近は天候が悪くて馬場状態も悪化しているため、それほど速い調教は積めていないのですが、今週の火曜日には4ハロン60秒のスピード調教を行いました。まだ腰やトモの甘さは感じるのですが、全体的に動きは徐々に素軽くなってきています。入厩までにはもう少しレベルアップしておきたいところですが、状態を見ながらしっかりと乗り込んで移動の態勢を整えたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は479kgです。
2018/09/14
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで調整中。現在はダートコースで乗り込まれています。
担当スタッフは「初めての長距離輸送でしたので、まずはその疲労を取ってから立ち上げました。現在は軽めのキャンターで2400m走らせています。まだトモが緩くてハミに乗りかかって走る感じですが、大きな問題ではありません。移動についてまだ具体的な指示は出ていませんが、いつ声が掛かっても良いようにピッチを上げながら態勢を整えていければと思います」とコメントしていました。現在の馬体重は491kgです。
2018/09/02
9/1に阿見TC内リバティホースナヴィゲイトに移動しました。
伊藤大士調教師は「ソエも治まり、成長を実感できるようになりましたね。無事に到着していますので、まずは気候に慣らしてもらい、様子を見たうえで入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後はまだ到着間もないことから徐々に調整を進めていく予定です。
2018/08/31
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと屋外の坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「ソエもほとんど気にならなくなってきましたし、それに伴って前後のバランスが良くなって全身を使った走りができるようになってきましたね。体ができてきたことで、気持ちにも前向きさが出てここにきて心身の成長を感じさせるようになってきています。現在は15-15をラスト1ハロン13秒台まで伸ばしていますが、どっしりとしながらも動きは素軽くなってきました。トモにもう少しハリが出れば理想的ですが、ひ弱さが抜けて上昇一途ですね」とコメント。伊藤大士調教師は「直接トレセンに入れられればいいのですが、馬房や検疫の事情がありますので、一旦美浦近郊に移し、様子を見たうえで入れさせてください」とコメントしていました。間もなく美浦近郊の阿見TC内リバティホースナヴィゲイトに移動し、入厩に備えることになっています。現在の馬体重は478kgです。
2018/08/15
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと屋外の坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「この中間から屋外の坂路をメインに乗り込んでいます。ソエも治まってきましたし、体付きもパワーアップして逞しくなってきましたね。欲を言えば、トモを中心にボリュームが増してほしいのですが、動きの方も力強さが増してきました。最近の調整過程は順調そのものですし、来場した大士先生も喜んでくれましたよ」とコメント。伊藤大士調教師は「先日、北海道で見てきましたが、体力面も強化できているようですし、体付きを見ても確かな成長を感じ取ることができました。クラブとも相談し、今月下旬ぐらいには美浦近郊に移したいと思います。直接の入厩でもいいのですが、ライオンさんの馬で入れたい馬が他にも複数いるため、入厩のタイミングは改めて相談させてください」とコメントしていました。指揮官からのゴーサインも出ましたので、今月下旬には入厩に備えて美浦近郊へ移動する予定です。
2018/07/31
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと屋内坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「今ではソエも問題なく、落ち着いていますし、脚元や体調面で気になるところはありません。今年は雨が多く、梅雨のような陽気が続いているため、同じ坂路でも馬場状態の良い屋内坂路を中心に15-15を行っています。現状の課題は幼さの残る精神面でしょうか。やや注意力散漫でピリッとしない感じがするんですよね。もう少し自分から行く気を見せてくればいい方へ変わってきてくれると思います。能力は感じさせますが、体重の割にはまだ線が細い印象が拭えません。このあたりも変わってきてくれると理想ですし、秋に向けて底上げを図っていきたいと思います」とコメントしていました。騎乗者だけではなく、責任者からも高い評価を受けていますが、幼さが残るため、移動までに可能な限り成長を促していきます。現在の馬体重は485kgです。
2018/07/13
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと屋内坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「ソエの状態も安定していますし、変わらずに調教を積むことができています。まだ成長の余地は残しますが、体力面や筋力が増強され、動きもレベルアップしてきましたね。恐らくは暑さが峠を越した頃に移動になると思いますので、しっかりと乗り込んでいきたいと思います」とコメントしていました。伊藤大士調教師の期待も変わらずに高く、本馬の入厩を心待ちにしていました。
2018/06/28
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと屋内坂路を併用して乗り込まれています。 担当スタッフは「ソエの状態は着実に良化しており、早めに処置したことが功を奏しましたね。歩様も良くなってきていますし、気持ちもリフレッシュできたのではないでしょうか。元から動きは良かったですし、これからピッチを上げていけば本来の走りができるようになるはずですよ。本来であれば美浦近郊に移してもいいのかなと思いますが、向こうはこれから暑さが増しますし、秋を見据えているので、もう少しの間は涼しい北海道で進めていくことになりそうです」とコメントしていました。ソエの影響も最小限に抑えられた印象で、これから順調に進めていくことができそうです。秋には一段と逞しくなった姿へと変貌を遂げていることでしょう。現在の馬体重は482kgです。

ファンタスト・クラブ様のホームページにて、本馬の写真がご覧いただけます。下記URLよりご参照ください。
https://fantastclub.co.jp/fantast-blog/?p=302
2018/06/15
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「右前脚の球節の疲れは緩和されてきていますし、ソエの方も小康状態にあります。しかし、焦って進めていく時期でもありませんし、現在は上限17秒台にとどめて調整を進めている状況です。まだトモがパンとしきれていない分、前に頼りがちになっている印象ですので、負担が掛かり過ぎないように注意しています。それでも休ませたりしたことで以前よりも活気が出てきていますし、ピリッとしきてきているのは良い傾向ですね。秋を見据えてじっくり造っていきたいと考えています」とコメントしていました。まだ未完成な印象は拭えませんが、さらなる成長を促しながら進めていきます。
2018/05/31
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「中間に右前脚の球節に疲れが見られたのですが、幸い程度は軽く、すぐに腫れも引いたため、元のメニューに戻して乗り込んでいます。ソエの症状も見られるので、焼烙治療を行っていますが、多くの馬に見られるものですから心配ありません。15-15も行っており、この調子で進めていきたいですね。ゲート練習も実施していますが、現時点では問題になるところは見せていませんので、トレセンに行ってよほどテンションが上がったりしなければ問題なく合格できると思います。もう少し筋肉を付けてパワーアップしたいですし、これから良くなってきそうな部分もあるだけに焦らずに成長を促していく方が良さそうですね」とコメントしていました。これからも継続的に負荷をかけながら素質に磨きをかけていきます。現在の馬体重は472kgです。

ファンタスト・クラブ様のホームページにて、本馬の写真がご覧いただけます。下記URLよりご参照ください。
https://fantastclub.co.jp/fantast-blog/?p=261
2018/05/15
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「中間に両前脚の球節に腫れが見られたので3日ほど休ませましたが、幸い一過性のものですぐに騎乗調教を再開することができ、再度ハロン15秒台までペースアップしています。素軽いフットワークが目に付きますし、動きは着実に良化してきましたね。体付きもバランスが整ってきており、見栄えも良くなっています。併せ馬でも前向きさが出てきていますし、随所に成長を感じさせるようになってきました。まだまだ良くなる余地があるだけに、この調子でしっかりと地力強化を図りたいですね」とコメントしていました。中間に視察した伊藤大士調教師も、本馬の良化ぶりに目を細めていました。
2018/04/27
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコースと坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「中間も15-15を交えながら、順調に進めることができています。ここまで良い成長を遂げていますが、まだトモの迫力がいくらか物足りないですね。この辺りが強化し、腰に力が付いてくれば更に良い動きを見せてくれるようになると思いますし、それが可能な馬だと思っています。精神面も徐々に成長していますし、素質は感じる馬ですので、この調子でしっかりと鍛えていきたいですね」とコメントしていました。まだ課題は残りますが、完成された際にはどのような走りを見せてくれるのか、今からとても楽しみです。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は477kgです。

ファンタスト・クラブ様のホームページにて、本馬の写真がご覧いただけます。下記URLよりご参照ください。
http://fantastclub.co.jp/fantast-blog/?p=154
2018/04/13
ファンタスト・クラブで育成中。現在は屋内ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を行っています。担当スタッフは「徐々に必要な筋肉も備わってきて動きに力強さが出てきましたし、躍動感も出てきましたね。体力面の底上げも図れていますし、ここまでの調整は順調そのものです。まだ成長の余地が残されていますので、この調子で乗り込みながら、さらなるレベルアップを図りたいと思います」とコメントしていました。15-15もしっかりとこなせるようになり、着実に進化している様子が伺えます。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。
2018/03/31
ファンタスト・クラブで育成中。現在は角馬場・屋内ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間も順調で、坂路で15-15を開始しました。負荷を強めていますが、気持ちが良い意味でピリッとしてきましたし、動きも明らかに良くなってきていますね。まだ成長の余地が残りますし、体の使い方も良くなると思いますので、伸びしろも多く残されている印象です。この調子で進めていきながら更なるレベルアップを図りたいと思います」とコメントしていました。鍛錬の成果が動きや体付きに表れてきており、期待値は上がる一方です。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。 現在の馬体重は482kgです。
2018/02/28
ファンタスト・クラブで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、角馬場・屋内ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間も順調でしっかりと鍛錬することができていますよ。相変わらずやんちゃな仕草を見せますが、そこまで気が悪い感じはしないですし、これから負荷が強まってくれば自ずと集中力も高まってくるでしょう。体が一回り大きくなって更に見栄えがするようになりましたし、体の使い方も良くなってきましたね。キビキビと動けていて身体能力の高さを感じさせます。今は基礎の構築と位置付けているため、上限でも17~18秒台ですが、もう少し暖かくなればペースを上げて乗り込んでいくつもりです。この調子でしっかりと鍛えていければと考えています」とコメントしていました。力強さと俊敏さを兼ね備えた動きを披露しており、今後の更なる成長がとても楽しみです。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。 現在の馬体重は480kgです。
2018/01/31
ファンタスト・クラブで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、角馬場・屋内ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を行っています。担当スタッフは「予定通り、お正月にお休みを挟みましたが、調教再開後も至って順調です。徐々に体力も付いてきたようで同じ調整メニューでも楽々とこなしてくれるようになりました。少しずつペースアップを図っていますが、今のところ問題ありません。体付きも大きくなってきていますので良い成長を遂げていますよ。走っている際に尾を振ったり、頭を上げたりと幼さを覗かせますが、それだけ余裕がある裏返しとも言えるでしょう。この調子で更なる底上げを図ります」とコメントしていました。立ち上がったりと父の産駒らしさを見せていますが、全体的にパワーアップしています。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。 現在の馬体重は469kgです。
page top
page top