Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ダンスミュージカルの2016   [募集馬 / 松風馬事センター]
2018/05/15
松風馬事センターで育成中。現在は角馬場でダク、ハッキング並びにダートコースでのキャンターを中心に調整されています。担当スタッフは「馬体のボリューム感も増し、乗り込むごとに動きも良化しているようにだいぶ軌道に乗ってきましたね。先日、伊藤伸一先生が来場され、上昇ぶりを肌で感じ取っていただいています。ゲート練習も全く問題はなく、送り出せる状態に近づいているではないでしょうか。ここまで音を上げずによく耐えてくれました。あとは伊藤先生と相談しながら進めていきます」とコメント。伊藤伸一調教師は「雰囲気も良くなりましたし、身のこなしも軽快さが出てきているうえに力強さも増しましたね。逆に一つ懸念しているのが、ここまでしっかり乗り込んでいただいた中で、一回もガクッと来ていないこと。頑張り屋さんなのですが、気温が高い日が続いていますし、入厩してからバテてしまうことも想定されます。そのため、少しだけ緩めてもらい、再度立ち上げ出した段階での入厩とさせてください。それでも今月末には入厩させる方向で考えています」とコメントしていました。入厩は延びることになりましたが、充実ぶりに自ずと期待は高まります。現在の馬体重は485kgです。
2018/04/27
松風馬事センターで育成中。現在は角馬場でダク、ハッキング並びにダートコースでのキャンターを中心に調整されています。担当スタッフは「到着時とは別馬のような雰囲気になってきましたし、動きも進めるにつれて力強さが増し、体力も着実に備わってきました。この感じであれば、数週間で入厩が可能な状態に仕上がると思います。伊藤伸一先生にも報告させていただいていますが、この調子でピッチを上げていきたいですね。本馬の頑張り屋な性格と根性は大きな武器になると思います。ゲート試験もすぐに受かるレベルに達していますし、楽しみですね」とコメントしていました。ここ最近の良化ぶりには目を見張るものがあり、伊藤伸一調教師と相談したところ、5月中旬に入厩する予定となりました。現在の馬体重は482kgです。
2018/04/13
松風馬事センターで育成中。現在は角馬場でダク、ハッキング並びにダートコースでのキャンターを中心に調整されています。担当スタッフは「しっかりと負荷を掛けながら、どこかでへこたれることも想定しながら進めてきたのですが、そういったことは見せないですし、難なくペースアップに対応しています。思っていたよりも体力が備わってきたようですし、この馬本来のタフさもあるようですね。入厩は6月以降かなと見ていたのですが、このまま順調ならば5月中に送り出せるかもしれません。馬はしんどいと思うのですが、当初の印象と違って課題を次々とクリアしてくれていますし、根性があって踏ん張ってくれているので、正直驚いています。やんちゃな一面が出てきましたが、良い意味で活気もあって良い傾向と言えるでしょう。ゲート練習も問題なく、トレセンの試験でもすぐにパスできると思います。頑張り屋さんなので、新馬戦から良いレースができるようにもう少し鍛えてから送り出したいですね」とコメントしていました。普段は辛口の担当者も目を細める良化ぶりです。今後は入厩も意識しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は475kgです。
2018/03/31
松風馬事センターで調整中。現在は角馬場でダク、ハッキング並びにダートコースでのキャンターを中心に調整されています。担当スタッフは「状態チェックを念入りに行ったうえで、中間から騎乗調教をスタートさせました。やんちゃな面はまだ出てきていないのですが、本州の気候に馴染めていないのか、むしろボケっとした感じが残っていますね。まだ本当の意味で芯がしっかりとしきれていないですし、緩さも残るだけにじっくり焦らずに進めていく方が良さそうです。現在はダートコースで1600mを上限20秒ペースとそれほど速い調教は課していませんが、あまり速いペースで乗ると走りがバラバラになってしまうため、より効率よく体を使えるように教え込んでいます。気持ちの面でスイッチが入ってくれば覇気も出てくるでしょうし、まずはベースの底上げを図りたいですね」とコメントしていました。入厩までにもう一段階レベルアップを図りたいところです。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は468kgです。
2018/03/15
松風馬事センターで調整中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。担当スタッフは「出発時の体重が470kgでしたので、輸送による大幅な体重減もありませんでしたし、熱が上がることもありませんでした。これでしたら輸送に弱いということはなさそうですね。到着日はやや軟便でしたが、その後は正常な便になってきています。もう少し時間を掛けて特徴や状態を探っていければと思います。乗り進めるとやんちゃな一面が出てきそうですが、現状で大きな問題はありません。すぐの入厩ではないとのことですので、伊藤伸一先生と相談しながら乗り込みを進めていこうと考えています」とコメントしていました。このまま順調に進めば早期デビューも可能と見ています。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は462kgです。
2018/03/11
3/10に美浦近郊の松風馬事センターへ移動しました。北海道からの長距離輸送でしたが特に問題なく、まずは無事に到着しています。伊藤伸一調教師は「浦河・BTCでの調整も順調に進んでいるとのことで、美浦の近くに移すことになりました。15-15の本数も重ねていたようですが、新馬戦の開幕までには時間がありますし、初体験だった長距離輸送の疲れもあるでしょうから、まずはじっくり立ち上げ直すことになると思います。父は種牡馬として地味ではありますが、その血統背景から成功する可能性も十分にあるのではないでしょうか。本馬は兄弟の中で一番良いと評価されているようですし、サイズもちょうどいいと思います。私もこまめに状態を確認しようと考えていますし、期待をしている1頭です。よろしくお願いいたします」とコメントしていました。今後はまだ到着間もないことから徐々に調整を進めていく予定です。
※次回以降は外厩馬と同様のタイミングでレポートを更新いたします。次回更新日は3/15の予定です。
page top
page top