Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ビートローズの2016   [募集馬 / 松風馬事センター]
2018/05/15
松風馬事センターで育成中。現在は角馬場でダク、ハッキング並びにダートコースでのキャンターを中心に調整されています。担当スタッフは「ダンスミュージカルの2016と同じようなメニューで立ち上げており、現在はキャンターのペースを18~20秒まで上げています。到着後は軟便の状態が見られましたが、すぐに通常のボロに戻ってきました。飼い葉もしっかりと食べてくれますし、ここまでは順調に進めることができています。輸送前は470kg近くあったそうですが、それが到着時には450kgほどになったものの、順調に回復してきましたね。北海道から来た馬は進めていく中でガタッとくるケースも多いのですが、この仔は現時点でそういったところは感じさせません。ゲート練習も進めていますが、支障はないですし、体力が付いてくればスッと出られるようになると思います。到着時に比べると馬体のボリューム感も増してきました。このまま焦らずに進めながら更にレベルアップさせたいですね」とコメントしていました。青木調教師も定期的に状態を確認しており、移動後の良化ぶりに表情を緩ませていました。現在の馬体重は466kgです。
2018/04/27
4/27に松風馬事センターへ移動しました。北海道からの長距離輸送でしたが特に問題なく、まずは無事に到着しています。青木調教師は「ボロの含水量が多いようですが、輸送熱はなく、始めての長距離輸送もまずは無事にクリアしてくれたようです。まだ乗り込んでいただく必要がある状態で、今すぐに入厩するということではないのですが、こちらが暑くなる前に気候に慣れさせておきたいですし、可能な限り自分の目でもこまめに確認したい意図もあり、クラブにご相談のうえ、移動させていただくことになりました。まずは環境と気候に慣らしながら松風さんで進めていただこうと思います。まだまだ良くなる馬ですし、これからどういう風に変わっていくのか楽しみです」とコメントしていました。今後はまだ到着間もないことから徐々に調整を進めていく予定です。
2018/04/13
高昭牧場で育成中。現在はダートコースと坂路で調整されています。担当スタッフは「ダートコースでキャンター2400m、坂路では1ハロン18秒ペースで乗っています。以前のように熱発をすることはなくなりましたし、暖かくなり代謝も良くなって毛ヅヤも良くなりましたね。体質も強化されてきた印象です。馬体にはもう少しメリハリが出てきてほしいところですが、行きっぷりが良くなってスイスイ動けるようになってきました。先頭でも、最後方でも同じように走れているのは好印象ですね。まだ緩さがありますし、伸びしろも多いだけに、成長度合いを見ながら乗り込んでいきたいと思います」とコメントしていました。まだ全体的に幼さが残りますが、成長の余地が大きいだけにこれからの成長が楽しみな存在です。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は453kgです。
2018/03/15
高昭牧場で育成中。現在はダートコースと坂路で調整されています。担当スタッフは「ダートコースでキャンター2400mを乗っています。以前は熱発することが頻繁にあり、体質の弱さを感じていたのですが、最近は熱も上がらずに順調に乗り込めていますので、心配する必要はなさそうですね。まだ踏み込みが浅く、体をしっかりと使いきれていませんので、フラットコースで全身を使って走れるように教え込んでいます。遅生まれですし、早い時期からというタイプではないと見ていますので、焦らずにじっくり進めていく方が良さそうですね」とコメント。青木調教師は「現状はまだモッサリとした動きではありますが、これから進めていくにつれて走りも素軽くなってくると思います。血統的にも、馬体的に見ても今後の伸びしろが大きいですし、暖かくなるにつれてドンドン良さが出てくれそうですね。期待していますし、次の週明けにも北海道へ行って見させていただこうと思っています」とコメントしていました。まだ体を持て余しているような印象ですので、理想的な走りができるように矯正していきたいところです。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は450kgです。
page top
page top