Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
アドマイヤヒラリーの2017   [募集馬 / ノーザンファーム空港]
2018/11/26
ノーザンファーム空港で育成中。この中間も周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整を行っています。
担当スタッフは「現在は週に2回坂路を2本17〜18秒ペースのキャンターとその他の日は周回コースでの調教、ウォーキングマシンおよびトレッドミルでの調整を行っています。徐々にトモの緩さも改善されてきており、動きも着実に力強くなってきました。気性面、体調面で特に気になるところはないですし、脚元も同様で不安を感じさせることはありません。今後もリフレッシュを挟みながら進めていきたいとは思っていますが、段々と体力も増強されてきている印象です」とコメントしていました。現在の馬体重は464kgです。
鍛錬の成果が随所に表れてきているようで、素質馬揃いの中においても存在感が増しています。先日、馬体チェックを行った西村調教師も着実な成長に表情を緩ませていました。
2018/10/26
ノーザンファーム空港で育成中。現在は周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「気性面、体質面で気になるところはなく、馴致は至ってスムーズに終えることができました。現在は周回ダートコースと坂路での調教を開始している状況で、週に1回は坂路2本を17〜18秒のキャンターも交えながら乗っています。この時期ですので、成長途上でトモの緩さがあったりしますので、リフレッシュさせたり、加減しながら進めてはいますが、調教開始後も脚元や健康面で不安を感じさせることはありません。動きが良い馬ですし、将来性を感じさせます」とコメント。西村調教師は「この馬もセレクトセールで上位の評価をしていた馬です。一つ上の半兄もうちの厩舎にいるのですが、種馬が変わるとこうも違うのかという印象を抱いています。スラッとしていますが、十分な馬格がありますし、何より身体能力の高さが最大の長所です。センティナリーと一緒にクラシックに行きたいですし、そうしなければいけない逸材だと思っています」とコメントしていました。身体能力、動きの良さが際立っていますが、今夏に半兄のジュンスターホースが3勝目を挙げており、成長力の高さも見込んでいます。現在の馬体重は464kgです。
page top
page top