Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
クールグレースの2017   [募集馬 / 坂東牧場]
2018/11/26
坂東牧場で育成中。引き続き周回ダートコースでの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「この中間からキャンターで乗る距離を2500mから3500mに増やして乗り込んでいます。最初は乗り手の苦労も絶えなかったのですが、今ではコミュニケーションが取れるようになりましたし、許容範囲です。今は複数頭の縦列の中に入り、走りの基本動作を学ばせながら、より高いレベルで意志の疎通ができるように促しています。牝馬にしては飼葉もしっかり食べていますし、脚元や体質面での不安はまったくありません。中間に皮膚病を発症したことから、毛を刈っていますが、順調に回復しています。現在は22〜25秒ペースのキャンターで乗っており、徐々にペースアップを図る予定です。来年の2月ぐらいまでは周回コースで基礎体力の構築に努めてから、坂路調教をスタートさせたいと考えています。能力は感じる馬ですから、一歩ずつ前進していきたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は428kgです。
管理予定の杉山調教師は先日のJBCクラシックをケイティブレイブで制覇。評価を高めるトレーナーの手腕も大きな魅力と言えるでしょう。
2018/10/26
坂東牧場で育成中。現在は周回ダートコースでの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「先月の下旬に移動してきました。元からキリっとした性格ということもあるでしょうし、生産牧場では厩舎と放牧地の行き来が主ですので仕方ないのですが、初期馴致は苦労しましたね。それでも人と接する機会も多くなり、だいぶ慣れてくれています。普通に跨ってキャンターをできるようになりましたが、これからは騎乗者とのコミュニケーションをよりスムーズに行えるようにしていきたいですね。覚えるべきことが多く、馬も大変だったと思いますが、辛抱してくれています。能力は十分に感じますし、大事に育成していきたいです」とコメント。杉山調教師は「先日、見させていただいたのですが、お世辞抜きに良い馬です。力強い歩きを見せていて、能力を感じますし、走らせないといけませんね。お姉さんも先日、東京で勝ちましたし、とても楽しみです」とコメントしていました。先週は全姉クーリュが東京競馬で快勝。4戦連続の2着を含め、堅実な走りを見せており、さらなる飛躍が期待されています。資質はその姉以上との声も聞かれるだけに、期待値はさらに高くなってきました。現在の馬体重は432kgです。
page top
page top