Main Visual

JRA賞金等一覧

以下は、日本中央競馬会発行の2018年度「競馬番組」より要約抜粋したものです。
変更される場合があるため、必ず主催者発表のものでご確認ください。
本賞金

本賞金は第1着〜第5着までの馬に交付されます。詳しくは競馬番組記載の本賞金をご確認ください。

 
距離別出走奨励賞
3(4)歳以上(古馬)の芝1800m以上の平地競走に出走した第1着〜第10着馬に対し交付されます。

【表1】第1着馬(単位:万円)

第2着〜第10着馬は上記の金額に下表の比率を乗じて得た金額が交付されます。
【表2】

内国産馬奨励賞

日本国内で生まれた競走馬が以下に定める平地競走で、第1着〜第5着となった際に交付されます。

【表1】(第1着 単位:万円) 第2着〜第5着は第1着の金額に比率を乗じて得た金額が交付されます。

内国産牝馬奨励賞

牝馬限定戦ではない平地の新馬競走、および未勝利競走に出走した内国産牝馬の場合は、以下のとおり内国産牝馬奨励賞が交付されます。

【表1】(第1着 単位:万円)

特別出走奨励金

3(4)歳以上のG1競走の出走馬のうち第11着以下の馬に対して交付されます。

  

※交付対象はJRA所属のオープン馬(外国馬、地方馬は不交付)です。

※第1着とのタイム差による不交付要件はありませんが、一部の馬は不交付となります。詳細は褒賞金等の交付基準をご参照ください。


出走奨励金

原則として第6着〜第8着馬(重賞競走は〜10着馬)に対し、第1着馬の本賞金に、【表1】の比率を乗じた金額(1万円未満は四捨五入)が交付されます。
ただし、第1着馬より【表2】の秒差を超えてゴールした場合には交付されません。

【表1】

【表2】出走奨励金が交付されない1着とのタイム差

付加賞

特別登録料の総額を7:2:1の割合で分けたものが、第1、第2、第3着馬に交付されます。

特別出走手当

競走に出走した全ての馬に対して交付されます。

【表1】(単位:円)

  

※3(4)歳以上平地競走(芝1,800m以上の競走に限る)の出走馬に対しては、上記金額に50,000円を加算のうえ交付。
※障害競走の出走馬に対しては、上記金額に10,000円を加算のうえ交付。
※2歳の新馬競走および未勝利競走の出走馬に対しては20,000円を加算のうえ交付。
※平地競争に出走した6歳以上の収得賞金500万以下の出走馬(収得賞金200万円未満の馬を除く)に対しては、上記金額から120,000円を減算のうえ交付。
※また、これ以外のケースにおいても、第1着馬とのタイム差、当該馬の馬齢と収得賞金額などによって、減額、および交付されないことがありますのでご注意ください。

地方交流競走の賞金、奨励金
第1着馬の本賞金:未勝利条件350万円、500万下条件550万円、1,000万下条件700万円(主催者規定の賞金+JRAからの補助金)、第2着以下の本賞金はJRAのレース同様、1着賞金をもとに計算されています。
※特別出走手当の走破タイムによる交付制限の規定はJRAのレースと同じです。
※出走奨励金は交付されません。
※地方交流重賞の場合、JRAからの賞金等の支給はありません。
以下は、JRA規定から抜粋したものです。変更される場合があるため、
必ず主催者発表のものでご確認ください。
見舞金
JRAの施設内の事故については見舞金が支給されます。ただし、状況によっては支給されなかったり、減額されることもあります。

【表1】(単位:万円)

※3号から12号までの事故とは、骨折、脱臼、外傷または腱断裂のことです。
※16号 当クラブには該当馬がいません。

抹消給付金・付加金
JRAでの在厩日数が通算60日以上の馬が登録抹消する際に抹消給付金と付加金が支給されます。
ただし、見舞金1号〜4号または13号の支給対象となった場合、支給の対象外となります。

【表1】(単位:万円)

page top