Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ファルコンレイナ   [外厩馬 / セグチレーシングステーブル本場]
2017/10/16
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターを基本メニューに、週に1本坂路も取り入れ乗り込まれています。担当スタッフは「こちらに到着した時には、馬体重が減っていたのですが飼葉食いが順調で10kg程度戻しています。先週から馬場での乗り込みを開始して坂路20~20秒程度の軽いものを併用しています。伊藤伸一調教師が来場されて、同馬のチェックをさせていましたが、『馬体重の割のは大きく見せるね』と、おっしゃっていました。まだ、何とも言えないところですが、徐々にペースを上げていきます。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。同馬と3/4血統が同じ2歳馬が新馬戦を快勝していますので期待が高まって来ました。今後は同馬の状態を確認しながらペースアップして行きます。現在の馬体重は418kgです。
2017/09/29
セグチレーシングステーブル本場で調整中。現在はウォーキングマシンでの運動で調整されています。担当スタッフは「ほぼ1週間を経過しましたが、こちらの環境にも大分慣れて来ました。飼葉をモリモリ食べるタイプではなく、牝馬と顎の大きさから考えても、時間を掛けて食べるタイプだと見ています。そろそろ乗り出して行こうと考えており、小ぶりでは有りますが、血統背景からどのような動きを見せてくれるのか楽しみです」とコメントしていました。とても人懐っこく可愛い牝馬です。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は408kgです。
2017/09/24
9/23にセグチレーシングステーブル本場へ移動しました。北海道からの長距離輸送でしたが特に問題なく、まずは無事に到着しています。担当スタッフは「こちらに朝方に到着しました。馬房で少し休ませて体温を測りましたが、熱発はなく落ち着いています。初めての長距離輸送でしたので疲れが出てくることも予想されるので、軽いハリ治療を施して疲れを取り切ってから徐々に調整を進めて行きます。到着時の馬体重は408kgです」とコメントしていました。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。
2017/09/15
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「坂路が改装中で今月下旬まで使用できませんので、フラットコースでの乗り込みをおこなっています。以前よりも力が備わってスピード感を存分に感じさせるようになってきました。終い1ハロンは15秒を切るラップを刻むようにしていますが、その中でも飼葉をしっかりと食べて体が減ることもありません。父の良さが表れてきましたし、本当に逞しくなりました。まだ良くなりそうですし、楽しみですね。間もなく移動とのことですので、気を引き締めて良い形で送り出したいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。入厩まではもう少し乗り込みが必要ですが、ここまで順調に乗り込めていることもあり、来週末に美浦近郊へ移動させることになりました。今後は移動に備えて態勢を整えていきます。現在の馬体重は435kgです。
2017/08/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間も順調で、しっかりと中身の濃いトレーニングを消化することができています。馬体重に関しては減らずに安定していますが、あと一回りほど大きくなってくれればベストですね。伊藤伸一調教師も定期的に来場しており、同馬の成長ぶりを喜んでいました。来月辺りに美浦近郊へ移動させる可能性もあるとのことで、良い状態で送り出せるようにしっかりと乗り込んでいきます」とコメントしていました。状態面は安定していることから、来月中に美浦近郊へ移動させることを検討中です。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は438kgです。
2017/08/15
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「以前よりも体質がしっかりとしてきたようで疲れを見せることもなく、コンスタントに乗り込みを進めることが出来ています。引き続きメンコを着用して調教していますが、周りに惑わされずに落ち着いて走れていますし、コントロールも利くようになってきましたね。このまましっかりと乗り込んで更なる良化を促します。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。先週末には父の産駒がコスモス賞(OP)を制すなど活躍を見せており、種牡馬としての評価は高まるばかりです。最近の顕著な成長ぶりから、同馬に対する期待も大きくなってきました。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は436kgです。
2017/07/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「以前のようなひ弱さが薄れてきましたし、飼葉をしっかりと食べてくれていますので、それが充実に繋がっている印象です。ハロン15-15秒もおこなっていますが、それでも体重が増えているのですから正直驚いています。元から走り自体は評価されていますし、この調子で乗り込んでいきます。もう一回り大きくなってくれれば理想的ですし、移動も見えてくるのではないでしょうか。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。まさに充実一途。昨秋とは別馬のような雰囲気です。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は436kgです。
2017/07/14
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「負荷を高めながら乗り込んでいますが、以前のように熱発したり、ダウンすることもなくなってきたように体力が付いてきましたね。体も更に増えましたし、ここ最近の充実ぶりには目を見張るものがありますよ。昨秋の同馬からすれば別馬のようですね。欲を言えば440~450kgで送り出せれば理想的だと考えていますので、もう少し膨らませたいと思います。ここまでは順調ですね」コメントしていました。運動量が増えながらも体重が増加しており、とても良い傾向です。セレクトセールにおいて父の産駒が大きな注目を集めましたが、同馬も父の評価を高めてくれることでしょう。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は425kgです。
2017/06/23
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「ここにきて成長期に入ってきたのではないでしょうか。馬体に伸びが出て、筋肉が備わって見た目にひ弱さや幼さが抜けてきましたね。今では調教後に飼葉もモリモリ食べていますし、体力も備わってきている様子です。体付きや走りからすれば距離はこなせそうな印象もありますが、前進気勢が高く、気質的にはスプリンターなのかもしれません。来場した伊藤伸一調教師も成長した姿に目を細めていました。まだ成長の余地がありますし、この調子で乗り込みながら更なるレベルアップを目指します」コメントしていました。負荷を強めながらも更に馬体重が増え、充実期を迎えています。無駄のない俊敏な脚捌きはとても魅力的です。父、母からの血統を見ても爆発してもおかしくは有りませし、この夏は成長を促しながらじっくり乗り込んで秋以降のデビューに備えます。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は418kgです。
2017/06/15
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「ここ最近は熱発することもなくなってきましたし、体質が強くなってきた印象です。調教内容に大きな変化はありませんが、ほど良く汗をかいて飼葉もしっかり食べてくれているので、見た目にも体付きが変わってきました。これならペースを上げていけそうですし、冬場に比べると随所に成長の跡を感じます。ここまでは順調ですね」コメントしていました。ここ最近の良化ぶりには目を見張るものがあります。種牡馬として好スタートを切った父ロードカナロアの名を高める走りを見せてくれることになりそうです。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は410kgです。
2017/05/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間は1600m、1200mの直線ダートコースでの調教も交えながら乗り込んでいます。カリカリして集中力を欠くことが多かったため、メンコを装着したところ、走ることに集中出来るようになってきました。余計なところで神経や体力を使わなくなったことで中身の濃い調教が出来ていますし、飼葉もしっかりと食べてくれていて体重も増加してきました。負荷を強めている中での体重増ですから大歓迎ですね。ここにきて成長期に入ってきた印象がありますが、今後も無理せずに馬のコンディションに合わせて乗り込んでいきます。ここまでは順調です」コメントしていました。体付きが一回り大きくなり、歩様や走りに力強さが出てきました。これからの更なる成長が今からとても楽しみです。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は405kgです。
2017/05/15
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「熱も治まって騎乗を再開しており、現在は屋内のダートコースでのキャンターを中心に、週に2回は坂路で17~20秒ペースのメニューで調整中です。今回の乗り出し後から飼葉をよく食べてくれるようになって体も一回り大きくなったように映ります。同馬にとってはとても良い傾向と言えるのではないでしょうか。少しずつでも成長しているのは確かですので、今後も焦らずに育てていきます」コメントしていました。先日の千葉サラブレッドセールでは父の産駒が最高価格で落札されるなど、デビューを前に更に注目度が上がってきました。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。
2017/05/01
三嶋牧場で育成中。現在は舎飼で休養中です。担当スタッフは「ここにきてまた熱発してしまい、一度下がった後に再度上がるような感じでしたので、少し楽をさせたいと思います。体も少しずつ大きくなって見た目には成長を感じていますが、内面的には今が我慢のしどころですね。体質さえしっかりとしてくれれば順調に進められると思いますので、まずは体調を整えてから騎乗を再開したいと思います」とコメントしていました。体が一回り大きくなり成長を感じますが、まだ内面的に弱さがあるので、焦らずに育成していきます。馬産地では父の産駒の評価がとても高いだけに、いずれは同馬にも父の名声を高める活躍を期待したいところです。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は395kgです。
2017/04/17
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの坂路並びに屋外、屋内のダートコースを併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「現在は屋外のダートコースでのキャンターを中心に、週に2回は坂路で17~20秒ペースのメニューで乗り込んでいます。徐々に負荷を高めていますが、飼葉もしっかりと食べていますので良い傾向ですね。しかし、まだ未完成な馬なだけに適度に休ませながら進めています。この調子で乗り込んで更なるレベルアップに繋げたいですね」コメントしていました。徐々に筋力、体力面が強化され、馬体・動きともにパワーアップしてきました。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。
2017/03/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「騎乗開始後も順調で、体温が上がることもないですし、疲れを見せるようなこともありません。現在はBTCの屋内ダートコースで2400mのキャンター、週に2~3回は坂路を1本登っており、坂路では基本17~20秒ペースで走らせています。とても前向きな性格でこちらが思っているよりも速いペースになってしまうことも少なくありません。それだけ体力も備わってきているのでしょうね。ペースアップをしても飼葉は食べてくれていて、体が減らないのは良い傾向です。元から身体能力は高い一頭ですから、この調子で乗り込んで更なる成長を促します。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。ルックアミリオンの2015と併せ馬を行っていましたが、全く怯むことはなく真っ直ぐに坂路を駆け上がり、抑え切れない感じで16秒を切るラップをマーク。今後の更なる良化が今から楽しみでなりません。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。
現在の測尺は体高152cm、胸囲173cm、管囲19.0cm、馬体重は386kgです。
2017/02/28
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシン、丸馬場での運動とBTCのウッドチップコースを使用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「ようやく体温も安定してきましたね。まだ軽めの段階ですが、体調は上向いていますので、今後に向けてまずは基礎を固めたいところです。パワー勝負では分が悪いでしょうが、軽快なスピードが武器になると思います。素質は感じさせる馬ですが、まだまだ完成途上ですので成長を妨げないようにじっくりと進めながら、レベルアップを図りたいと思います。ここまでは順調ですね」コメントしていました。父系もそうですが、牝系も奥行きのある血統背景の持ち主ですので、今後に向けての伸びしろは随一の存在と感じています。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。
現在の測尺は体高151cm、胸囲171cm、管囲19.0cm、馬体重は384kgです。
2017/01/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動とBTCのウッドチップコースを使用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「それほど高くは上がりませんが、依然として体温が不安定な傾向にありますので、控えめな調整を行っています。1000mの屋内ウッドチップコースを軽めに1本のメニューで調整中です。まだ体力面に課題があるだけにしばらくは基礎体力の増強を重点に置いて乗り込んでいきます。体付きも成長途上で寂しいですし、もう少しの間は無理にペースアップをすることはなく、心身の状態に合わせながら底上げを図りたいと思います」とコメントしていました。父のロードカナロア号も本格化したのは古馬になってからでしたので、同馬も素質の芽を摘まないように大事に一歩ずつ体力を付けていく予定です。今後も同馬の状態を確認しながら調整を進めて行きます。
現在の測尺は体高151cm、胸囲171cm、管囲19.0cm、馬体重は380kgです。
2016/12/30
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動とBTCのダートコースを使用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間に再び熱発したことから数日間の休みを挟みました。そのためダートコースでのキャンターも軽めに行っています。見た目もそうですが、まだ体力面も良化途上で成長段階なので、今後も無理はさせずに馬の状態をしっかりと把握しながら進めたいと思います。スピード感はありますし、敏捷性の高さも感じさせますが、現状は非力さが否めませんので、冬の間はしっかりと基礎を固めていく予定です」とコメントしていました。能力は感じさせますが、成長途上の感があるだけに来春までは体力を中心とした内面の構築に努め、春先にスムーズにペースアップを図れるようにしたいところです。母系は良血馬ばかりですので、焦らず慌てずを基本にして参ります。今後は、同馬の状態を確認しながら調整を進めて行きます。現在の測尺は体高151cm、胸囲171cm、管囲19.0cm、馬体重は380kgです。
2016/11/29
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動とBTCのダートコースを使用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「お転婆娘といった感じで気の強さがありますが、馴致も慎重に進めたことで無事に完了して育成調教をスタートすることが出来ました。走ることに対してとても前向きで自らハミを取ってグイグイ進んでいきます。現在はBTCの1000mの直線ダートコースを2本、1ハロン20秒ペースで調整中です。今月中旬に熱発しましたが、すぐに回復して既に運動を再開しました。馴致も馬にはストレスが掛かるだけに程よいリフレッシュになったかもしれませんね。小柄な馬ですが、他馬に寄られても怯むことはないので頼もしいですし、食欲も旺盛です。芝でスピードを活かす競馬が合いそうで仕上がりも早いタイプだと見ています」とコメントしていました。まだまだ心身ともに幼さが残りますが、キビキビとした俊敏な動きからは素質を感じさせますし、現時点で体質や脚元に気になるところはありません。現在の馬体重は375kgです。
page top
page top