Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
メジロルルドの2018   [募集馬 / ノーザンファーム空港]
2019/10/25
ノーザンファーム空港で育成中。この中間も周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整を行っています。
担当スタッフは「いったんリフレッシュ期間を設けたうえ、再び坂路でのキャンターを開始し、週に3回、ハロン18秒ペースのキャンターを1本、順調に消化しています。トラックでの乗り込みも継続して、口向きやハミ受けを整えるように配慮していますが、真面目な姿勢を崩しません。普段はのんびりと落ち着き、騎乗すればピリッと表情が引き締まって、オン・オフの切り替えが上手ですね。この間にも順調な成長がうかがえ、背腰の緩さも薄れてきました。きれいなフットワークで走れ、柔軟性にも富んだ個性だけに、ある程度は長めの距離にも対応できそうな印象です」とコメントしていました。現在の馬体重478kgです。
父と母の父の組み合わせでは天皇賞に出走予定のアーモンドアイや明日のスワンSに出走予定のダイアトニックなどの活躍馬がおり、今後も注目を集める配合と言えそうです。
2019/10/01
ノーザンファーム空港で育成中。現在は周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整を行っています。
担当スタッフは「しっかりした好馬体の持ち主です。性格的にも穏やかなだけに、トラブルなく馴致を終えました。順調に周回コースや坂路に入り、ハロン20秒ペースでの乗り込みを消化しています。理解力が高く、ハミ受けにも安定感があり、現時点では欠点が見当たりません。体の使い方が伸びやかだけに、マイル以上もこなせそうなイメージです。これからペースアップしていけば、どんどんスピードも際立ってくるでしょうね。早い時期から活躍を期待しています」とコメントしていました。現在の馬体重472kgです。ドリームキラリ、ユニコーンライオンなど、当クラブの代表的な馬たちを発掘してきた矢作調教師は「祖母ドーベルの仔はホウオウドリームとレーヌドブリエをやらせていただきましたので、その点はアドヴァンテージになると思いますし、クラシック戦線での活躍を期待しています」と話されており、早くも豊かな将来像を思い描いている様子でした。
page top
page top