Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
カレンシェリーメイの2018   [募集馬 / シュウジデイファーム]
2020/03/31
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調にメニューを強化して、坂路でラスト3ハロンを15秒、14秒、13秒と加速させてみました。難なく消化できる体力が備わり、終始、手応えは楽ですよ。普段は落ち着いた精神状態をキープしていて、飼食いが落ちたりせず、健康状態に不安はありません。ただし、このところ軽度ながらも左前のソエを気にするようになりました。調教進度としては現状でも十分なレベルに達しているうえ、確かな素質も疑いようがないだけに、しばらくはスローキャンターに止め、さらなる成長を促したいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重457kgです。
斎藤誠調教師は「ソエが出てきているようですが、当初の見込みよりも体が増えてきたのは歓迎材料です。サイズがポイントだとみていましたからね。進行度によっては夏場のデビューも見えてくるでしょうね」とコメントしていました。
2020/03/13
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「坂路にてラスト3ハロンを15秒ペースまで伸ばす日を設けました。もっとボリュームアップさせたいスタイルながら、ダメージなどうかがえず、飼葉は完食していますよ。気持ちの部分でもピリッとして、集中力を増しました。それでいて、折り合いを欠いたりせず、リズム良くスピードアップでき、操縦性に関しても高まっている実感がありますね。のびのびと体を使えるようになり、だいぶフォームが安定してきました。今後もコンスタントにスピードメニューを積み重ねていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重454kgです。
2020/02/28
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「坂路にてラスト2ハロンを15秒ペースで伸ばし始めました。素直な調教態度を保ったままであり、きちんとすべきことも理解していて、操縦面に課題など見受けられませんね。負荷を強めても、飼食いが落ちたりせず、健康状態は安定しています。いまのところ上背が伸びるほうが際立っていて、もっとボリュームアップさせたいところではありますが、現行のメニューを継続しても、馬体が細化する心配はないでしょう。首回りや肩だけでなく、薄かったトモにもたくましい筋肉が備わりつつありますよ。今後の変貌ぶりが楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重453kgです。
もう少し厚みが出てきてほしいところではありますが、騎乗開始時に比べると随分と逞しくなりました。
2020/02/14
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「ダートトラックで1800mほどハッキングを行ったうえ、坂路を1本、順調にキャンター調整をしています。終いはハロン16秒ペースまで伸ばしていますが、手応えに余裕があり、着々と反応も高まってきましたね。スラッとしたスタイルは変わりませんが、首周りや肩先には筋肉がしっかりと備わっています。飼葉をしっかり食べ、この時季にしては毛艶も良く、体調面の不安は見当たりません。薄かったトモも丸みを帯び、ずいぶん力強さを増しましたよ。精神的にも大人になりつつあり、コントロールは容易です。ますます将来が楽しみになりました」とコメントしていました。現在の馬体重460kgです。
2020/01/31
シュウジデイファームで育成中。この中間もBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調にキャンター調整を継続中です。坂路ではハロン17秒ペースのメニューを繰り返していますが、引き続き安定した体調をキープできました。気持ちにもフレッシュ感があり、のびのびと四肢を回転させていますよ。操縦性にも問題はなく、現時点での課題は見当たりません。もっと馬体をボリュームアップさせたいところですし、まだパワーの面では良化途上に思え、これから芯が入ってくる段階ながらも、右肩上がりに進歩しているといえるでしょうね。スピード豊かな母系なうえ、ロードカナロア産駒らしい軽い芝向きの瞬発力も兼ね備えたタイプだと見込んでいます」とコメントしていました。現在の馬体重456kgです。
体重こそ大きな変化はありませんが、以前よりも厚みが増してきています。随所に性能の高さを感じるだけに、このままレベルアップしてくれることを願うばかりです。
2020/01/15
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「寒い季節となりましたが、馬場状態が安定している屋根付きの周回コースに加え、ウッドチップが敷き詰められた屋内坂路を活用して、引き続き順調に乗り込みを継続できました。コンスタントにハロン17秒ペースのメニューを消化しています。冬毛に覆われているとはいえ、順調に馬体が引き締まり、ボディコンディションは上々と言えるでしょう。快活さにあふれているうえ、スピードの緩急もスムーズに付き、センスの良さが伝わってきます。この間の成長は明らかであり、伸びやかなバランスに変化してきました。この調子で進歩してくれたら、文句はありません」とコメントしていました。現在の馬体重458kgです。
2019/12/26
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCのダートコースを中心に屋内坂路、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックでの乗り込みを継続しながら、坂路ではハロン17秒ペースまで負荷を強めました。まだ幼さが前面に出ている状況ながら、体力的に堪えた様子などうかがえません。気持ちがピリッとして、自らハミを受けてくれます。それでいて、夢中になりすぎず、コントロールに難しさはありませんね。軽快に推進できるうえ、背中を柔らかく使え、外見以上にストライドの伸びは上々です。母父ディープインパクトの血がロードカナロアとうまくマッチしているのでしょう。将来は高速ターフで抜群の瞬発力を発揮しそうな予感がします」とコメントしていました。現在の馬体重456kgです。
鍛錬の成果で馬体にボリュームが増してきており、本馬への期待値は高まるばかりで、さらなる進化から目が離せません。
2019/11/26
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCのダートコースを中心に屋内坂路、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「ハミ受けなどの基本はしっかりマスターしました。連日、BTCに通い、調教環境に慣らしています。とても素直な性格だけに、様々なコースを走らせても戸惑いは見せません。屋内トラックを中心にして、キャンターの距離を延ばしています。コンパクトにまとまった体型ながらも、ひ弱なイメージを受けません。坂路も併用していますが、トモには良質な筋肉が備わっていて、深いウッドに脚を取られることもなく、まっすぐ駆け上がれます。体力的にも余裕がありますので、乗り込むごとに幅が出るでしょうね。現状でも確かなスピードが伝わってきます」とコメントしていました。現在の馬体重444kgです。
同牧場へ入場する前はひ弱さも感じさせましたが、負荷を高めながら体重が増加しているように、早くも成長力の高さを示しています。将来はスピードを武器に他馬を圧倒してくれることでしょう。
2019/10/25
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調に騎乗調教へと移行できました。まだ牧場内の屋内馬場での速歩やスローキャンターをメインにしている段階ながら、キビキビと動けています。小ぶりなサイズながら、飼葉を残さずに平らげ、健康状態に不安はありません。垢抜けたバランスの持ち主だけに、実際より大きく見せます。これから成長して、どんどんたくましく変貌するでしょうね。イメージ以上に乗り味がしっかりしているうえ、手先が軽く、運動神経の良さが伝わってきます。すっかり環境に馴染み、落ち着いた精神状態を維持できていて、メンタル面にも課題は見当たりませんよ」とコメントしていました。現在の馬体重430kgです。
現状はコンパクトなつくりですが、成長力豊かな血統背景の持ち主なだけに、今後のトレーニングによって素質に磨きがかかってくることでしょう。斎藤誠厩舎×シュウジデイファームで育成された2歳馬は早くも3頭が勝ち上がっており、本馬には心強いデータと言えます。
2019/10/01
シュウジデイファームで育成中。現在は調馬索で運動を行っています。
担当スタッフは「すでに騎乗馴致は終了していますが、まだ当場に到着して日が浅いため、こちらの環境にしっかりと慣らすべく、ロンジングでハミ受けを確認するとともに、個性や状態の把握に努めているところです。健康状態に不安はなく、飼葉も完食していますので、まもなく騎乗を開始できるでしょう。まだ幼い体型ながら、キビキビした歩様が印象的であり、卓越したスピード能力を秘めていそうですね。大成が見込める血統背景だけに、背中の感触を確かめるのが楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重428kgです。現状はコンパクトな体型ですが、伸びしろが多く残されているだけに、完成された際には血統のイメージ通りにスピードで他馬を圧倒してくれることでしょう。久々の預託となる斎藤誠調教師ですが、今年も関東リーディングの上位を賑わしており、本馬をどのように育ててくださるのかいまから楽しみでなりません。
page top
page top