Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
グレンダロッホの2018   [募集馬 / シュウジデイファーム]
2019/10/25
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCのダートコースを中心に屋内坂路、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内の屋内馬場で基礎固めを施したうえ、BTCでのキャンター調整へと移行させました。まだ様々なコースに慣らしながら、ゆっくりしたペースで走らせている段階ですが、手先まで力がこもり、楽々と推進できますよ。ストレスを感じている様子などうかがえず、素直な態度を崩しません。健康体を保ち、飼食いが旺盛ですので、乗り進めながらも徐々にボリュームアップして、順調に筋肉が備わりつつあります。スウェプトオーヴァーボード産駒らしい軽快さとともに、母父のディープインパクトの血も伝わっていて、強靭かつしなやかさが目立つ1頭です」とコメントしていました。現在の馬体重458kgです。
乗り進めるにつれて体に厚みが増し、迫力あふれる動きを披露しています。随所に資質の高さを感じさせる魅力的な存在です。
2019/10/01
シュウジデイファームで育成中。現在は角馬場での騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「馴致を済ませてから当場に移ってきましたが、まずはしっかりと環境に馴染ませたかったため、ロンジングでの準備期間を設けたうえ、角馬場での乗り込みへと進ませたところです。健康状態は安定していて、とても素直な性格だけに手がかかりません。遅生まれだけに、慎重に手順を踏んでペースアップを図りますが、この父らしく手脚を軽々と回転させ、非凡なスピードを秘めていそうな感触がありますね。まだ華奢なスタイルではありますが、トモの肉付きが良く、イメージ以上のパワーも兼備した個性ではないでしょうか。今後の変貌が楽しみでなりませんよ」とコメントしていました。現在の馬体重440kgです。現状は父の産駒にしてはスリムな体付きですが、遅生まれだけに成長の余地が多く残されています。アエロリット、ミッキースワローなど続々と活躍馬を送る菊沢厩舎。豊かな将来性を感じるだけに、偉大な先輩のように厩舎に貢献する存在へ育ってくれることでしょう。
page top
page top