Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
キョウエイカプリスの2018   [募集馬 / 愛知ステーブル本場]
2019/10/25
愛知ステーブル本場で育成中。現在はBTCのダートコースを中心に騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「BTCの調教環境に慣らしながら、順調にメニューを強化できています。周回コースをメインにして入念なハッキングを行っている段階ながら、この時期としては乗り味に安定感があり、スイスイと前進しています。一通りの基本はしっかりマスターできましたし、そろそろ疲れが心配なタイミングだけに、どこかでリフレッシュ期間を設けたいと思っているのですが、乗り込みながらも体重が増え、健康状態に不安はありません。騎乗すれば表情が引き締まり、やる気にあふれている一方、反抗的な態度など見せず、コントロールも容易です」とコメントしていました。現在の馬体重460kgです。
父の産駒らしく、厚みのある筋肉を有し、さらに迫力が増してきました。いかにもダートの短距離戦で頭角を現しそうな雰囲気です。
2019/10/01
愛知ステーブル本場で育成中。現在は角馬場での騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「馴致を順調にクリアして、角馬場で軽めの乗り込みを開始しました。この時期の牝馬にしては乗りやすく、学習能力が優秀です。ちょっと怖がりなところがあるとはいえ、ピリッとした気性も反応の良さにつながるでしょう。段階的に運動時間を延ばしていますが、健康状態は安定していて、疲れた様子など見せません。コンパクトな体型ながら、現状でも良質の筋肉に覆われ、特にトモはボリューム満点です。これから背が伸びたら、もっと見栄えがするスタイルになるでしょうね」とコメントしていました。現在の馬体重444kgです。いよいよサウスヴィグラスも最終世代となりました。晩年の傑作と呼ばれるような活躍を期待しています。同じ父を持つスピーディクールやオープン入りも視界に入ってきたジェミニズなどを上級クラスへ導き、1頭1頭に向き合う姿勢で取り組んでくださる石栗調教師の采配もマッチしそうな印象で、先輩たちとともに厩舎を盛り上げる走りを見せてほしいところです。
page top
page top