Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ナイスヴァレーの2018   [募集馬 / 三嶋牧場]
2020/03/31
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「再びペースを上げ始めました。引き続き屋内坂路での15-15も織り交ぜていく予定ですが、冬季に閉鎖されていた1周1600mの大きなダートコースがオープンしましたので、まだスローキャンターながらも段階的に距離を延ばしています。調教環境に慣れるのは早く、手前替えやコーナーリングに問題は見られません。フレッシュな精神状態を維持し、前向きにハミを受けてくれますよ。体重が減少傾向にありますが、ちょうど良いバランスと言えるでしょう。ハリ艶が良く、健康状態は高いレベルで安定しています」とコメントしていました。現在の馬体重452kgです。
随所に資質の高さを感じさせますが、まだ良化の余地が多く残されているため、じっくりと育成を進めていく予定です。
2020/03/13
三嶋牧場で育成中。現在は角馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「しばらくはパドック放牧とウォーキングマシンでの運動のみにして、しっかりリフレッシュを図りました。非凡な身体能力は十分に示していますので、今後もオーバーワークを避けながら、さらなるスケールアップを目指します。一回り立派になった体付きを維持させるべく、まだ角馬場を中心にした軽めのニューを消化しているところですが、引き続き健康そのものと言えるでしょう。前向きながらも、普段はどっしりと落ち着き払い、精神的にも大人になったように感じています」とコメントしていました。現在の馬体重464kgです。
2020/02/28
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「コンスタントに坂路での15-15を消化してきました。体力的に堪えた様子などうかがえませんでしたが、現時点でも調教進度は十分すぎるくらいであり、まだまだ成長途上にありますので、いったんパドック放牧とウォーキングマシンでの管理に切り替え、リフレッシュさせているところです。元気が余っているほどであり、精悍な雰囲気は変わりません。飼葉をペロリと完食し、引き続き健康状態は良好です。1週間ほどで体重が10キロほど増え、狙い通りにふっくらしたスタイルとなりました。来週から軽めの騎乗調教を再開させたいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重468kgです。
ここまでの育成過程は順調そのもので、当初の見込みよりも早く始動できそうな雰囲気になってきました。
2020/02/14
三嶋牧場で育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調に基礎体力が備わり、動きに力強さを増しました。坂路での15-15を開始してからも、飼葉が上がったりせず、体調に変動はありません。体重は増えていませんが、無駄肉が削がれたものであり、ずいぶん筋肉に張りが出てきましたね。操縦性に関しても、着々と高めていて、折り合いはピタリと付きます。スピードの乗りも早くなりました。確かなポテンシャルが伝わってきますよ。今週はラストに向け、ハロン15秒から14秒へと加速させましたが、手綱を抑えたままでした。そろそろ楽をさせ、成長を促したいと考えていましたが、もうしばらく現行のメニューを継続してみます」とコメントしていました。現在の馬体重458kgです。
2020/01/31
三嶋牧場で育成中。この中間もBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「周回コースでの乗り込み量を増やすとともに、坂路ではラストに向けてハロン18秒、17秒、16秒とペースアップさせる日も設けました。最後までスムーズに脚を伸ばせています。現時点でも非凡なセンスが感じられ、口向きやハミ受けに安定感が加わりましたね。健康状態も引き続き良好です。翌日まで疲れを持ち越すことなどなく、体力的にも無理なく消化できていますので、来週より15-15を課していけるでしょう。ただし、まだまだ成長する段階にありますので、将来を見据えたメニューの組み立てに努め、しばらく本数を重ねたうえでリフレッシュ期間を挟むプランです」とコメントしていました。現在の馬体重462kgです。
数字上に大きな変化はないものの、以前よりも逞しさを増したシルエットになってきました。順当にステップアップできており、このまま良化してくれれば言うことはありません。
2020/01/15
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックで2400mほど乗り込むとともに、坂路を活用して順調にメニューの強化を図り、ハロン17秒ペースのキャンターへと移行させました。飼食いが落ちたりせず、体力的に堪えた様子はうかがえません。落ち着いた精神状態をキープしているうえ、ハミ受けが良化してスピードの乗りも上々ですね。この間も順調に成長曲線を描いていて、伸びやかなスタイルに変化し、筋肉の張りも上向きました。このまま15-15までステップアップさせる予定ですが、奥の深さを見込んでいるだけに、無理せずに手順を踏み、そろそろリフレッシュ期間を挟みたいと考えています」とコメントしていました。現在の馬体重460kgです。
2019/12/26
三嶋牧場で育成中。現在はBTCのダートコースを中心に騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「このところ成長期に差しかかっていて、ずいぶん背が伸び、どんどん幅も出てきましたね。まだまだ育つ途上段階にあるだけに、疲労を蓄積させないように注意して、緩やかにペースアップしているところですが、余力はたっぷり感じられます。今週はBTCの屋内トラックで20秒程度のキャンターを連日、1800mほど、順調にこなせました。若駒らしい元気さにあふれている一方、素直な調教態度を崩さず、鞍上の意図を柔軟に受け入れてくれますね。ハミ受けなどの操作性に問題など見当たりません。コンスタントにアベレージを残しそうなタイプなうえ、大成も可能な器に思えます」とコメントしていました。現在の馬体重465kgです。
乗り込みを進めるにつれて責任者のトーンも上がってきました。今後のさらなる成長が楽しみな存在です。
2019/11/29
三嶋牧場で育成中。現在は角馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「角馬場でじっくりとダク、ハッキングを行っている段階ながら、順調にステップアップしています。ハミ受けなどの基本はスムーズにマスターできました。とても従順であり、物覚えが早いですね。健康状態も安定していて、体力的に堪えた様子などうかがえません。幼さを残しながらも、精悍なイメージがあり、窮屈さを感じさせない好バランスです。付くべきところに筋肉が備わってきたら、ますます見栄えがするようになるでしょう。背中を柔軟に使え、乗り味もいいんですよ。確かなポテンシャルは疑いようがなく、私どもも大きな夢を託しています」とコメントしていました。現在の馬体重は451kg。測尺は体高156.0僉胸囲181.0僉管囲20.0僂任后
移動当初はそわそわしていた様子ですが、馴致と調教を進めるにつれて評価が急上昇しており、スピード調教を課した際にどんな走りを披露してくれるのか楽しみでなりません。
page top
page top