Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
サマーティアラの2018   [募集馬 / 愛知ステーブル本場]
2020/03/13
愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「直線コースを中心に、ハロン18秒ペースのキャンターをこなしています。トラックでの乗り込み量も強化していますが、しっかりと体力が備わり、堪えた様子などうかがえません。立派な外見に違わず、パワーにあふれているうえ、ますます行く気が高まり、抑え切れないほどの手応えですよ。体の使い方に無駄が少なくなり、ファームに伸びやかさも加わってきました。現時点でもスケールの大きさが伝わってくるだけに、フサイチセブンの代表格に育っても不思議はないでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重503kgです。
2020/02/28
愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「この時季も安定した走路を保っている全長1000mの屋根付き直線コースを活用して、連日2本、ハロン20秒から18秒程度のキャンターを消化中です。まだ腹周りに余裕があり、冬毛も伸びているとはいえ、入念なウォーミングアップでチェックしても、前後左右のバランスが整い、ボディーコンディションは崩れていません。雄大な馬格にふさわしく、伸びやかにストライドを繰り出せるうえ、順調に体力が向上して、最後まで楽な手応えで走り切れています。過敏な面が薄れ、精神的にもすいぶん大人になりましたね。素質の高さに自信を深める一方です」とコメントしていました。現在の馬体重503kgです。
敏感な面こそありますが、姉たちのような繊細さは見せていません。先日、初勝利を挙げた姉ラボエームとともに、両親の名を高める活躍を期待します。
2020/02/14
愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「屋内の直線コースを中心にして、ハロン18秒ペースのキャンターを消化しています。大型だけに、中身が詰まってくるのを待ちながら、しっかりフォームを伸ばすように心がけ、焦らず調整を進めていますが、この間にもフットワークに力強さを増し、右肩上がりに進歩を遂げました。体調は安定していて、疲れた様子など見せません。立派な外見に反して、ちょっと怖がりなところも残っていますが、走り出せば十分にコントロールが利き、適度な敏感さと捉えています。体力の向上とともに、どんどん反応が良化していくのではないでしょうか」とコメントしていました。現在の馬体重500kgです。
2020/01/31
愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「冬期も馬場状態が安定している屋内の直線コースを2本、順調にキャンター調整しています。ハロン18秒ペースまでを上限にしている段階ながら、常に活気があり、体調面の不安はありません。食欲が旺盛なだけに、馬体に余裕があるとはいえ、ずいぶん幅が出て、逞しさを増しましたね。乗り味に安定味が加わり、非凡なパワーが伝わってきますよ。気性的には幼さが残り、集中し切れていない気配もうかがえますが、十分に許容範囲と言えるでしょう。基本的には素直であり、反抗的な態度は見せません。さらなるペースアップにも、難なく対応できると思います」とコメントしていました。現在の馬体重505kgです。
姉たちが繊細な性格だったこともあり、気性面にも配慮しながら進めていますが、いまのところ問題になる点は見せていません。迫力も増してきており、評価はさらに上がってきました。
2020/01/15
愛知ステーブル本場で育成中。この中間もBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「周回トラックでの乗り込み量を増やすとともに、ウッドチップの直線コースへも入れ、順調にペースを上げています。引き続き飼食いが旺盛ですし、健康体を保てました。まだトモが高く、幼さが前面に出た体型ながら、着々とスタミナが強化され、疲れた様子など見せません。適度な前向きさを見せ、溌溂とした雰囲気です。それでいて、現時点でもフォームにぎこちなさがなく、全身をゆったりと使えますよ。口向きなどにも片寄りがなく、乗り味に安定感を増しました。コントロール性も高めています。この調子で乗り進めていけば、どんどん良さが際立ってくるでしょうね」とコメントしていました。現在の馬体重485kgです。
2019/12/26
愛知ステーブル本場で育成中。現在はBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「こちらの環境にすっかり慣れ、順調に基礎固めが進みました。元気が余っているくらいであり、騎乗する際はうるささを見せるとはいえ、走り出せば素直に指示を受け入れてくれますよ。1周800mあるBTCののダートトラックを中心にキャンターを開始しました。直線1000mのウッドコースなど、様々なコースも体験させていますが、物覚えが早く、予定通りに調整は軌道に乗りつつあります。しっかりした体付きをしていて、これからパワーが際立ってくるのでしょうが、手先が軽く、身のこなしに窮屈さも感じられません。手ごろな募集価格ながら、成功の可能性は高いと思いますよ」とコメントしていました。現在の馬体重487kgです。
順調にステップアップできており、現状でこれといった課題は見当たりません。ペースアップした際にどんな動きを見せてくれるのかとても楽しみな存在です。
2019/11/29
愛知ステーブル本場で育成中。現在はウォーキンクマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「まだ当場に移動して日が浅いため、ウォーキングマシンでの運動に止め、環境に慣らしているところですが、騎乗馴致は問題なく終了したとの報告を受けています。飼葉をしっかり食べ、健康状態に不安点は見当たりませんね。精神的にも落ち着きを増しました。トモが高い幼児体型ながら、たくましい骨格をしていて、現時点でも迫力満点な一方、バランス的にはゆったりできていて、四肢も長く、芝もこなせそうなイメージを受けますよ。スケールの大きさが伝わってくるだけに、今後の変貌ぶりが楽しみでなりません。まもなく乗り込みをスタートさせます」とコメントしていました。現在の馬体重は494kg。測尺は体高158.0僉胸囲182.0僉管囲20.5僂任后
2頭の姉は牝馬らしい性格で繊細な気性でしたが、本馬は心身ともにどっしりとしており、鍛えれば鍛えるほどに味が出そうな印象で、資質の高さを感じさせます。
page top
page top