Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
アルテミスハートの2019   [入厩馬 / 社台ファーム]
2020/10/15
社台ファームで育成中。現在は騎乗馴致の確認を行っています。
担当スタッフは「抜糸後の経過も順調そのもので、中間から騎乗馴致を行っています。手術の前に、既にひと通りマスターしていましたが、少し間隔が開きましたので、確認や人間との意思の疎通を図るために行っているところです。間もなく育成厩舎に入り、馬場入りをはじめていくことになると思います。これから体もどんどん大きくなりそうですし、期待している1頭です」とコメントしていました。
2020/09/29
社台ファームで育成中。現在はパドック放牧を行っています。
担当スタッフは「順調に馴致を終えましたが、左飛節にOCD(=離断性骨軟骨炎。成長期、育成段階の馬によく見られる症状です。軟骨片が剥離、関節部に浮遊している状態で、早期に発見できれば予後の競走能力に影響を与えることは極めて少なく、過去にはOCD発症後に重賞を制した馬もおります。簡単な手術で治癒し、競走に差し支える後遺症は残らないとの見解です)の症状が見られましたので、施術して対処しました。大事を取り、現在はパドックで休養させていますが、既に抜糸を済ませ、経過は良好です。すっかり歩様もスムーズに戻りました。騎乗を開始できる日は近いでしょう。整ったバランスを保ち、黒光りする肌艶も失われていませんよ」とコメントしていました。現在の馬体重は464kgです。
松下調教師は「OCD自体は珍しいことではないですし、この時期に発見できて処置すれば予後に影響を及ぼすことはないとみています。ラブリーデイ産駒は意外と早めから動いており、本馬は母系がしっかりしていますし、馬体も良いだけに楽しみですね」とコメントし、意に介さず期待を寄せていました。

測尺:体高161.0僉ゞ三179.0僉ヾ桧20.5
page top
page top