Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
ドリームアドリームの2019   [入厩馬 / 追分ファームリリーバレー]
2021/03/31
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「坂路にてハロン15秒ペースのメニューを継続中です。すっきりした脚元を保っているうえ、体調も良好であり、調整の進捗状況は順調そのものといえるでしょう。体重が増えていても、むしろ引き締まったアウトラインとなり、ますます見栄えがするようになりました。ピリッとした気性の持ち主ですが、きちんと折り合いが付き、操縦性にも課題はありませんよ」とコメントしていました。現在の馬体重は512kgです。
育成の初期段階は慎重なスタートとなりましたが、今では不安もなく、スピード調教を交えながら乗り込まれています。この調子で進めていければ、夏場の始動も見込めそうな気配です。
2021/03/15
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「週に2回、坂路での15-15を開始しました。まだ余裕を残したシルエットではありますが、徐々にメリハリが付き、ずいぶん見栄えがするようになりましたよ。毛艶の良さが目立ち、健康面は安定しています。ストライドが伸びるようになり、走りのバランスも整ってきました。入念なケアを継続していますが、左トモの状況に悪化はなく、滑らかに四肢を運ばせています」とコメントしていました。現在の馬体重は505kgです。
2021/02/26
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トレッドミルでのキャンターや周回トラックでのハッキングを消化するとともに、坂路ではハロン16秒ペースを基本にしっかりと乗り込めています。体調に不安はなく、快活さは失われていません。筋肉量のアップに伴い、一段と張りの良さが目立ってきました。念のためにショックウェーブ治療を継続していますが、左トモの状態も落ち着いたままですよ」とコメントしていました。現在の馬体重は508kgです。
2021/02/15
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「坂路にてハロン16秒ペースまで負荷を強めていますが、安定した健康状態を保っています。体重が増加傾向にあり、馬体の張りも良化してきましたね。念のために毎月、エコー検査を継続していますが、左トモの状況に悪化は見られません。懸念していますが、ここまでは影響を感じさせない雰囲気です。動きに関しても上々と言えるでしょう。前進気勢が旺盛であり、それでいて折り合いを欠いたりせず、リズム良く走れていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は504kgです。
2021/01/29
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「周回コースで長めにハッキングを重ねるとともに、坂路に入れる日も増やしています。基礎体力の強化を図るべく、まだハロン17秒程度を上限にしてスピード調節していますが、楽な手応えで走り切れるうえ、乗り味に安定感が加わってきましたね。食欲が旺盛であり、健康面に不安はありません。定期的に行っているエコー検査でも、左トモの繋靭帯は落ち着いた状況を保っています。今後もスムーズにペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は499kgです。
2021/01/15
追分ファームリリーバレーで育成中。この中間もトレッドミルによる運動と周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「年末に坂路入りを開始し、ハロン17秒ペースのキャンターまでメニューを強化しました。健康状態は引き続き良好です。年始の3日間はトレッドミルの運動のみにして、リフレッシュを図ったことで、ずいぶん馬体がボリュームアップしましたね。しばらくは体力の向上に主眼を置き、丁寧に乗り進めたいと思っていますが、騎乗を再スタートさせてからも手応えに余裕があり、着実な進歩がうかがえます」とコメントしていました。現在の馬体重は499kgです。
2020/12/25
追分ファームリリーバレーで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ダートコースにて騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「多少、わがままな面を垣間見せたとはいえ、馴致はスムーズに終了し、順当に乗り込める態勢が整いました。先週、軽い熱発がありましたので、しばらくはトレッドミルでの運動に止めていましたが、もう健康状態に不安はありません。体重は減少傾向にあるものの、余分な脂肪が絞れたぶんです。問題なく負荷を強めていけるでしょう。調教再開後も溌溂とした雰囲気を保ち、周回トラックで1500mほどハッキングを消化していますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は486kgです。
競走馬として大きなステップである馴致も滞りなく完了しました。この後も順調に進むことを願うばかりです。
2020/12/15
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続き馴致を行うとともにウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当スタッフは「基本的には従順な性格ですが、こちらの環境に慣れるにつれ、反抗的な態度も見られるようになってきました。我が強く、活気があるのはいいことですが、今後に向けて悪い影響が出ないように、うまくコントロールしていく必要がありますね。まだ病み上がりの段階ですし、慎重にブレーキングを進めているところです。焦らず騎乗に向けて手順を踏んでステップアップさせたいと思っています」とコメントしていました。現在の馬体重は498kgです。
2020/11/25
追分ファームリリーバレーで育成中。現在は馴致を行うとともにウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当スタッフは「ウォーキングマシンでの運動を継続しても、歩様に悪化はは見られません。直近のエコー検査でも左トモの腱組織は安定した状態を保っていますので、ブレーキングを開始することとなり、11/23には調教厩舎に移動しました。落ち着いた気持ちを保ち、指示に対して従順です。短期間で騎乗できる態勢が整うでしょう。健康面の変動も少ないですね。この間にも少し背が伸び、ずいぶんと見栄えがするようになりました」とコメントしていました。現在の馬体重は499kgです。
同期から遅れる形となりましたが、焦る時期でもなく、今後も一歩ずつ大事に進めていきます。
2020/11/13
追分ファームリリーバレーで育成中。引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「左トモの繋靭帯ですが、表面上はすっきりしてきているように感じていますし、近日中にエコー検査を受ける予定です。現在は小さいパドックでの放牧に加え、ウォーキングマシンで1日60分ほど歩かせています。検査の結果次第ではありますが、月末には育成厩舎に移して馴致を進めていく予定です。休んでいることが成長にもつながっている部分はありますし、精神面も変わりなく、落ち着いて日々を過ごせています」とコメントしていました。現在の馬体重は500kgです。
2020/10/28
追分ファームリリーバレーで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「中間に行ったエコー検査の結果でも、左トモの繋靭帯は順調に落ち着きつつあります。もう熱感はなく、痛みもありませんので、ウォーキングマシンの使用を開始しして、1日60分ほどの運動を行うことにしました。リラックスした精神状態を保ちながらも、溌溂とした雰囲気となり、健康そのものと言えるでしょう。念のために再度、患部を検査をしたうえ、騎乗馴致へと移行させる予定です」とコメントしていました。現在の馬体重は483kgです。
まずは一歩前進することができました。中途半端な状態で見切り発車するのではなく、しっかりと良化させてから次のステップへと移行する予定です。
2020/10/15
追分ファームリリーバレーで育成中。この中間もパドック放牧行っています。
担当スタッフは「繋靱帯の状態に関しては着実良化しており、もう少しで馴致を始めることができそうです。休ませていることも成長につながっているようで、男らしい体付きになってきました。以前は薄手の印象も持たせましたが、いまではそんな印象はありませんからね。性格は素直な馬ですし、騎乗馴致は順調に進めていけるタイプと見込んでいますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は489kgです。
2020/09/29
追分ファームリリーバレーで育成中。現在はパドックで放牧されています。
担当スタッフは「6月あたりより左トモの球節内側に腫れが見られましたので、夜間放牧しながら経過を観察していましたが、最近になって繋靭帯の炎症が認められ、軽い触診痛を訴えるようになりました。現在はパドックで静養しています。将来に影響を残さないよう、入念に治療を施したうえで、騎乗馴致へと移行させたほうが良いでしょう。垢抜けたスタイルの持ち主であり、俊敏な身のこなしからも非凡な素質を見込んでいる1頭ですよ」とコメントしていました。現在の馬体重は481kgです。
武幸四郎調教師は「若駒ですので、放牧地で仲間と相撲を取ったり、じゃれている時に痛めたようですね。言い方は悪いかもしれませんが、この時期の発症は不幸中の幸いとも言えます。私も定期的に視察していますが、大事に進めていきたいです。素質は十分に感じるだけに、活躍させて喜んでいただけるように頑張ります」と今後の方針を示すと同時に期待を寄せていました。

測尺:体高161.0僉ゞ三181.0僉ヾ桧20.5
page top
page top