Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
クインポルカの2019   [入厩馬 / 三嶋牧場]
2021/01/15
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「先週末になって右前の歩様に硬さが感じられるようになり、いったん騎乗を中止しました。装蹄師にチェックしてもらったところ、軽い挫跖とのことです。排膿に至らなくても、順調に回復へと向かい、もう痛みは訴えません。体調は安定して良好です。大事を取り、今週一杯はウォーキングマシンでの運動のみに止めますが、問題なくBTCでの乗り込みを再開できるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は469kgです。
2020/12/25
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「顕著に疲労が表面化したわけではありませんが、中間に幾分ペースを落としたり、マシン運動のみの日も設けるなど、軽いリフレッシュ期間をつくりました。それでも極端に緩めたわけではないですし、身のこなしに緩さを抱えた現状ながらも、坂路での15-15を無理なく消化でき、イメージ通りに攻めていける下地が整いました。ますます馬体に幅が出て成長も感じられます。様々なコースを活用して口向きやハミ受けを確認していますが、素直な態度を崩さず、操作性に関しても着々と高めていると言えるでしょう。ただし、まだ焦るタイミングではありませんので、年内は成長促進に主眼を置き、控えめなペースで乗り進める予定です」とコメントしていました。現在の馬体重は468kgです。
軽めのリフレッシュ期間を挟みましたが、良い意味で変わりはなく順調に育成を進めることができています。
2020/12/15
三嶋牧場で育成中。現在はBTCのダートコースと屋内坂路を中心に騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「600mのダートコースを20~24秒ペースのキャンター4周と週に1回坂路調教を行っています。先月末、そして先週末と2回15-15を行いましたが、手応え良く走れていました。脚元に異常はなく、飼葉もしっかりと食べています。そろそろ疲れが溜まってくる頃だと見込んでいますので、年末までは少しペースを落としてリフレッシュモードにする予定です。無駄な部分が削げて必要な筋肉も備わってきており、見た目にもシャープさが増しました。我々の期待も大きい存在です」とコメントしていました。現在の馬体重は462kgです。
2020/11/25
三嶋牧場で育成中。現在はBTCのダートコースを中心に屋内坂路、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調にBTCのトラックで周回を重ねています。まだ身のこなしに緩さが目立つとはいえ、着々と体力が向上しつつありますので、週に1回、坂路でのキャンターも開始しました。スピード的にもハロン17秒程度まで上げ始めていますよ。前進気勢が高まり、ハミがかりが良化しましたね。それでいて、折り合いを欠いたりせず、操縦面にも課題は見受けられません」とコメントしていました。現在の馬体重は457kgです。
成長途上の段階ではありますが、随所に資質の高さを感じさせており、姉とともに母や牝系の評価を高める活躍を見せてくれることでしょう。

2020/11/13
三嶋牧場で育成中。この中間もBTCの屋内ダートコースや直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調に乗り進めることができており、16秒ペースまでキャンターのペースを上げています。同時期の姉は正直、目立つ存在ではなかったのですが、あれだけの走りを見せてくれましたし、弟は現時点でも素材の良さを感じさせてくれていますので、姉以上の出世を期待したいです。精神面の幼さは残りますので、これからの鍛錬で心身の双方を鍛えていきたいと思います」とコメントしていました。
2020/10/28
三嶋牧場で育成中。引き続きBTCの屋内ダートコースや直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「スピード的にはハロン20秒程度を上限にしていますが、順調にキャンターを消化しています。調整はすっかり軌道に乗りましたよ。乗り進めながらも体重が増え、健康状態は良好です。体型に幼さを残していても、着々と筋力が強化され、背中の感触に安定感が加わってきました。物見をすることが少なくなり、精神面の成長も明らかです。この調子で伸びてくれたら、文句なしと言えるでしょうね」とコメントしていました。現在の馬体重は456kgです。
身体能力の高さや柔軟性に富むフットワークに目を奪われます。このまま順調に進められれば期待に応えてくれる確率は高そうです。
2020/10/15
三嶋牧場で育成中。この中間もBTCの屋内ダートコースや直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「継続してBTCの各コースを経験させながら乗り進めています。性格は素直ですし、緩さが目立つ現状ながら、将来性は十分に感じさせる1頭です。この調子でステップアップしていければと思います」とコメントしていました。
2020/09/29
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内ダートコースや直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「スムーズに馴致を済ませ、BTCの環境に慣らしながら、トラックや直線ウッドチップコースなどでの速歩、ハッキングを開始しました。素直な態度を保ち、健康面の不安もありません。姉のトリッチトラッチとはタイプが異なり、とても伸びやかなフットワークです。長めの距離にも対応が可能なのではないでしょうか。将来性が豊かな逸材です」とコメントしていました。現在の馬体重は455kgです。
姉のトリッチトラッチ同様に芦毛には見えないルックスですが、しなやかで伸縮性の利いた動きが目立っており、姉とは異なったステージでの活躍を期待しています。

測尺:体高157.5僉ゞ三179.5僉ヾ桧20.5
page top
page top