Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
サマールナの2019   [入厩馬 / シュウジデイファーム]
2020/10/28
シュウジデイファームで育成中。引き続き牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「まだ幼さが前面に出た体型であり、これから成長する段階だけに、この間も牧場内の屋内トラックでじっくり乗り込みを進めました。脚取りは軽快であり、疲れた様子など見せません。飼葉もよく食べています。気持ちの部分でも安定していて、着々と操縦性を高めていますので、そろそろBTCのコースに入れ、メニューをワンランク強化しても問題はないでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は408kgです。
いかにも成長の途上段階にありますが、これから育成調教を進めるにつれてグンと良くなる印象を持っています。
2020/10/15
シュウジデイファームで育成中。この中間も牧場内の屋内馬場を中心にとした騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「お兄ちゃんのデストゥリエーレの馴致で苦労した経緯があっただけに、慎重に進めているところですが、今のところ素直に対応してくれていますし、気性面の難しさを感じることはありません。ただし、遅めの生まれということもあり、もう少し体を大きくさせたいところです。成長度合いを見ながらBTCに入れていくタイミングを図っていきます」とコメントしていました。現在の馬体重は405kgです。
2020/09/29
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内の屋内馬場での速歩やスローキャンターをメインにしている段階ながら、キビキビと動けています。まもなく充実したBTCの調教場に移り、問題なくメニューを強化していけるでしょう。小ぶりなサイズながら、飼葉を残さずに平らげ、健康状態に不安はありません。1頭になると嘶いたり、幼い仕草が目立つとはいえ、人の指示には素直に従ってくれます。遅めの生まれですし、伸びしろという点では随一の存在です。今後の成長や変化が楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重は408kgです。
遅生まれの部類に入りますので、これからの育成により、来春には見違える姿に変貌を遂げていることでしょう。身体能力の高さは認められていますので、じっくりと育てながら素質に磨きをかけていきます。

測尺:体高154.5僉ゞ三173.0僉ヾ桧19.5
page top
page top