Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
クイーンキセキの2019   [入厩馬 / 愛知ステーブル本場]
2020/10/15
愛知ステーブル本場で育成中。現在は厩舎周りを中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「熱発の影響はありませんが、先日、仲良しだったプリンセスネージュの2019が鹿児島へ旅立ちましたので、寂しくなってしまったようで数日間、食欲が落ちました。辛いこともありますが、サラブレッドは様々なことを経験して強くなっていきますからね。現在はBTCの施設内にある分厩舎に在厩しており、軽めの騎乗運動を行っています。入場した頃は380圓阿蕕い任靴燭、当時に比べるとグッと良くなってきましたし、胴が伸びて見栄えがするようになり、確かな成長を実感しているところです。間もなく馬場入りをすることになると思います」とコメントしていました。現在の馬体重は430kgです。
2020/09/29
愛知ステーブル本場で育成中。現在は舎飼いして休養中です。
担当スタッフは「まだ心身ともに繊細さが目立つ状況であり、先日、40℃まで体温が上がりました。治療をして短期間で平熱に戻りましたが、血液検査の結果では、まだ白血球の値が高めで推移していますので、馬房内で静養させ、健康状態が整うのを待っているところです。四肢の運びが軽く、確かな才能が伝わってくるだけに、焦らず大切に育てていきます」とコメントしていました。現在の馬体重は420kgです。
田島調教師は「何度か見せていただいていますが、腰高な幼児体型で、調教を進めるにつれてグングン成長してくるはずですよ。フサイチセブン産駒の兄が勝ち上がっているわけですし、確実性が高いと見込んで期待していますよ」と期待を寄せていました。

測尺:体高154.0僉ゞ三177.0僉ヾ桧19.0
page top
page top