Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
アカンサスの2020   [入厩馬 / 社台ファーム]
2022/01/14
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「年末までコンスタントに15-15を積み重ねましたので、成長を促すべく、年始は軽めのメニューに切り替えてリフレッシュを図りましたが、ピカピカの毛艶は失われず、健康状態は安定しています。再び週に3日のペースで直線コースへ入れ始めました。2本目に3ハロン50秒くらいのメニューも課しても、前向きにハミを受けてくれ、反応の良さは変わりませんね。全身を柔軟に使え、フォームのバランスも上々です」とコメントしていました。現在の馬体重は457kgです。
2021/12/27
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「直線コースでのキャンターを週3日に切り替え、うち2日は2本、登坂させています。他の日もトラックでしっかりと乗り進めていますが、体力アップは明らかであり、堪えた様子などうかがえませんよ。ますます反応の良さが目立ってきました。厳寒期を迎えても、黒光りする肌艶を保ち、垢抜けたルックスだけに、成長の余地をたっぷり残す現状ながらも実際のサイズより大きく見せますね」とコメントしていました。現在の馬体重は456kgです。
2021/12/15
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トラックでの乗り込み量を増やす一方、週に2、3回、直線コースでキャンターを消化しています。うち1日は2本、登坂させていますが、快活な雰囲気は失われず、馬体も順調にボリュームアップして、健康そのものと言えるでしょう。これから伸びる余地をたっぷり残しながら、余裕の手応えで動けているうえ、全身を伸びやかに使え、完歩も大きく、確かな将来性が伝わってきますよ」とコメント。菊沢調教師は「先日、見てきましたが、ここ1か月ぐらいでグッと良くなってきた印象です。見た目も明らかにボリュームアップし、数字的にも増えていていい傾向だと思います。これからの成長も期待できますし、また見に行くのが楽しみです」とコメントしていました。現在の馬体重は453kgです。
2021/11/26
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「食欲が旺盛であり、この間に10kgほどボリュームアップしました。右肩上がりに成長を遂げ、精悍な雰囲気が備わりつつありますね。腰角の腫れもすっかり治まりました。トラックで周回を重ねるとともに、週2回、坂路に入り、そのうち1日は2本、キャンターを消化する日も設けていますが、体力の向上は明らかであり、疲れなど見せません。前向きにハミを受けてくれ、軽快に動けていますよ」とコメント。菊沢調教師は「先日、見させていただきました。だいぶ垢抜けた雰囲気になってきていますね。先週の福島のメインを制したダノンファストは同時期で400圓修海修(先週462圓能仭)でした。本馬は切れのある芝向きとみていますが、ファストと同様にこの先グンと良くなる印象を持っています」とコメントしていました。現在の馬体重は445kgです。
2021/11/15
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「中間に左腰を打撲するアクシデントがあり、血腫をつくってしまったものの、症状は軽いものです。治療して回復を待った期間も、順調にトラックで周回を重ねることができました。すでに坂路でのキャンターを再開させていますが、黒光りする好スタイルを維持しているうえ、動きは変わりなく良好です。とても快活でありながら、コントロールにも難しさがありません。成長を促すように配慮しながら、この先も丁寧にペースアップしていきたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は435kgです。
2021/10/28
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「成長途上の段階で現状は小ぶりながら、段階的にメニューを強化しても疲れた様子など見せず、馬体減も見られません。今後の伸びしろは大きいはずですよ。トラックで長めを乗り込むとともに、週に3日は坂路に入れています。キャンターを2本、消化する日も設けました。まだスピード面は求めていませんが、フットワークは素軽く、常に手応えに余裕があり、非凡な身体能力が伝わってきます。今後の成長が楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重は435kgです。
機敏な身のこなしや弾力性のあるフットワークなど、随所に身体能力の高さを感じさせます。
2021/10/15
社台ファームで育成中。この中間もトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トレッドミルでの運動に加え、周回コースで2000mほどハッキングを行うとともに、週に2日は坂路に入り、順調にキャンター調整を消化中です。負荷を強めても疲れなど見せず、この間に10kgほど体重が増えました。まだまだ成長を遂げるでしょうね。自らハミを受けて真っすぐ走れるうえ、きちんと抑えも利き、着々と操縦性を高めていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は433kgです。

先月時点の測尺 
体高155.5僉ゞ三176.0僉ヾ桧20.0
2021/09/30
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「馴致の過程をスムーズに卒業しました。これから成長する段階にあり、現状は小ぶりなスタイルだとはいえ、飼食いが良く、健康状態は安定しています。前向きな気性の持ち主が多いファミリーですが、反抗的な態度など見せず、コントロールに苦労はありません。広いコースに慣らしながらハッキングを行うとともに、週に2回、坂路入りを開始しました。軽々と四肢を運べ、優秀な身体能力が伝わってきますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は435kgです。
まだまだ成長の余地が大きいだけに、今後の成長が楽しみでなりません。体全体を使った滑らかなフットワークが魅力的な1頭です。
page top
page top