Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ラルナデミエルの2020   [入厩馬 / ファンタストクラブ]
2022/01/14
ファンタストクラブで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「レントゲン検査で確認したところ、左前の骨折箇所は順調に回復へと向かっています。今週よりウォーキングマシンでの常歩を開始しましたが、歩様に違和感はありません。体調も安定していて、若駒らしい元気さにあふれています。問題なく運動時間を延ばしていけるでしょう。定期的に患部のチェックを継続しながら、獣医師とも相談を重ね、騎乗再開のタイミングを探っていきます」とコメントしていました。現在の馬体重は445kgです。
2021/12/27
ファンタストクラブで育成中。引き続き舎飼休養中です。
担当スタッフは「左前の骨折箇所は落ち着いた状態を保ち、もう歩様をチェックしても違和感など感じられません。上体を重くしすぎないよう、たんぱく含量を控えた飼料で管理しているとはいえ、体重がじわじわと増加傾向にあり、この間も順調に成長を遂げていると言えるでしょう。ただし、将来に影響を残さないよう、年内は馬房内での静養を継続させ、きちんと不安材料を取り除いたうえ、運動を再開させるプランです」とコメントしていました。現在の馬体重は437kgです。
2021/12/15
ファンタストクラブで育成中。この中間も舎飼いして休養中です。
担当スタッフは「骨折が確認された左前内側の副管骨や、患部を圧迫する形状で張り出している骨瘤は落ち着いた状態を保ち、痛がる様子は見せません。しばらくは行動範囲を制限して負担がかかるのを避け、慎重に回復を待ちますが、骨組織が固まってしまえば、将来に影響を残すことはないでしょう。定期的にレントゲン検査でチェックのうえ、調教再開のタイミングを探っていきます」とコメントしていました。現在の馬体重は433kgです。
2021/12/03
ファンタストクラブに在厩。現在は舎飼休養中です。左前脚の歩様に硬さが見られることから、念のためレントゲンおよびエコー検査を行った結果、第二中手骨の骨折が判明しました。
担当スタッフは「ここ最近は違和感というほどではないものの、硬さがあり、なかなか改善されてこないため、確認の意味で調べてみたところ、骨折が判明しました。不幸中の幸いでごく軽度であり、1ヶ月ほどの休養で運動を開始できる見込みです。骨折した骨は細いのですが、骨瘤が押圧していることが原因とのことでした。骨瘤も含めて治ってしまえば今後に与える影響は少ないですし、同様のケースを経て活躍した馬もおります。ご心配をおかけすることになりまして、申し訳ございません」とコメントしていました。今後は舎飼休養で患部の回復を待つ予定です。
2021/11/26
ファンタストクラブで育成中。現在は角馬場、ダートコース、ウッドチップコースを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「夏場に雨量が少なく、放牧地が硬かったため、今年の1歳に共通する傾向として爪が薄くなっています。左前に骨瘤が出かかっていることもあり、いったん坂路入りは控え、トラックでのハッキングを2400mほど消化して改善を待つことにしました。快活な雰囲気は変わらず、健康面に不安はありません。この機会に馬体の成長も図り、この先のペースアップに備えたいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重は428kgです。
2021/11/15
ファンタストクラブで育成中。現在は角馬場、ダートコース、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「引き続き屋内のダートトラックでのハッキングを主体にしてメニューを組んでいますが、ウッドチップの坂路も活用してキャンターを開始しました。段階的に負荷を強めても、疲れなど見せません。現状では小柄ながら、飼葉をきちんと完食し、進めながらもじわじわと体重が増えてきました。肩関節やトモの可動域が大きく、伸びやかに走れるうえ、真面目な態度を崩さず、コントロールも容易です」とコメントしていました。現在の馬体重は428kgです。
2021/10/28
ファンタストクラブで育成中。この中間も角馬場と屋内ダートコースを中心に騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「成長の余地をたっぷり残す現状だけに、引き続き屋内トラックをメインにして、じっくりと2000mほど乗り込んでいますが、とても健康的であり、体力的に堪えた様子などうかがえません。引き続き俊敏に動けているうえ、コンパクトな外見以上に乗り味はしっかりしています。弾むようなフットワークを繰り出せますので、将来は軽い芝で活躍するのではないでしょうか」とコメントしていました。現在の馬体重は425kgです。
均整の取れた体形で、俊敏さを感じさせる動きを披露しており、期待はさらに高まってきました。
2021/10/15
ファンタストクラブで育成中。現在は角馬場と屋内ダートコースを中心に騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「頬の外傷はすっかり癒えました。屋内トラックにて1200m程度のハッキングを行っています。成長の余地をたっぷり残すコンパクトな体付きながら、黒光りする肌艶を保ち、疲れなど見せません。運動神経が優秀であり、軽々と四肢を運んでいますよ。素直で理解力も高いだけに、スムーズにペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は421kgです。

先月時点の測尺 
体高154.0僉ゞ三172.0僉ヾ桧20.0
2021/09/30
ファンタストクラブで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「まだ幼さが残るスタイルであっても、体質はしっかりしていて、性格的にも従順です。乗り慣らしの段階をスムーズに卒業し、屋内ダートコースでの騎乗運動を開始できました。ただし、頬のあたりに軽い外傷を負ってしまい、頭絡が触れると敏感に反応しがちです。ハミ受けに悪影響を及ぼさないよう、いったんウォーキングマシンでの運動に切り替えました。回復を待ったうえ、段階的に負荷を強めていくプランです」とコメントしていました。現在の馬体重は423kgです。
いかにも成長途上といった雰囲気ですが、随所に素材の良さを感じさせており、今後の成長から目が離せません。
page top
page top