Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
シェーネフラウの2020   [入厩馬 / 愛知ステーブル小松分場]
2022/01/14
愛知ステーブル小松分場で育成中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「年末にかけては週2本、しっかりと坂路での15-15を消化しましたので、年明けはウォーキングマシンで運動させるとともにプール調教も行い、成長を促すように配慮しました。飼食いが旺盛であり、健康面に不安はありません。先週より騎乗を再開させましたが、順調にペースアップできていますよ。相変わらず前進気勢が旺盛ながら、過度な力みはなく、精神面も理想的と言えるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は492kgです。
2021/12/27
愛知ステーブル小松分場で育成中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックでの乗り込み量を増やすとともに、坂路にて15-15を開始しました。装鞍からウォーミングアップにかけてはテンションを上げがちですが、元気な証拠とはいえ、キャンターに下ろせば我慢が利き、スピードの緩急も容易に付きますよ。肉体的にも順調な成長がうかがえ、トモの筋肉が張り出し、ますます迫力あるスタイルとなりました。現状でも十分な調整進度に達しているうえ、さらに伸びる手応えを感じています」とコメントしていました。現在の馬体重は485kgです。
2021/12/15
愛知ステーブル小松分場で育成中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックで入念なハッキングを消化したうえ、坂路にてハロン17秒ペースのキャンターをこなしています。段階的にメニューを強化していますが、飼食いが旺盛であり、一段と馬体に幅が出ましたね。順当に動きもパワーアップしていますよ。元気が余っているほどであり、うるさい面を見せるようになったとはいえ、スピードを上げれば集中力が高まり、コントロールに苦労はありません」とコメントしていました。現在の馬体重は481kgです。
2021/11/26
愛知ステーブル小松分場で育成中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「連日、坂路を2本、順調にキャンター調整されています。とても健康的であり、良好な肌艶を保っているうえ、バイタル面の低下もうかがえません。フットワークに力強さが加わり、余裕の手応えで動けています。この間に体重が15kgほど増えていますが、付くべきところに筋肉が備わり、むしろ引き締まったスタイルとなりましたね。このまま真っすぐに伸びてほしい期待の星です」とコメントしていました。現在の馬体重は474kgです。
2021/11/15
愛知ステーブル小松分場で育成中。この中間も角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「まだハロン20秒程度にセーブしている段階ながら、坂路で2本、キャンターを消化しています。飼葉をよく食べ、健康状態に不安はありません。ずいぶん気合いが乗るようになり、前向きにハミを受けてくれるようになりましたね。それでも、十分に制御が利き、ペース調整に難しさはありません。積極的に併せ馬も取り入れていますが、気を遣って逃げたりせず、スムーズに走り切れていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は459kgです。
2021/10/28
愛知ステーブル小松分場で育成中。現在は角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックでのハッキングに加え、坂路にてキャンターを開始しました。メニューを強化しても飼食いが落ちたりせず、文句なしの健康体を保っていますよ。これから成長する段階にありながら、現時点でも軽々とフットワークを繰り出せるうえ、フォームのバランスも整っていて、窮屈さを感じません。気性面にも難しさはなく、素直に指示を受け入れてくれるあたりも心強いですね」とコメントしていました。現在の馬体重は458kgです。
ここまでの育成過程は想像以上に順調に進めることができており、さらなる進化から目が離せません。
2021/10/15
愛知ステーブル小松分場で育成中。現在は角馬場とウッドチップコースにて軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「古馬に先導してもらいながら、角馬場とトラックにて軽めの乗り込みを開始しました。とても賢く、調教環境に馴染むのは早かったですね。問題なくペースアップしていけるでしょう。まだトモが高い幼児体型ではありますが、凛々しい顔立ちに違わず、非凡なバネが伝わってきます。背中に柔らか味もありますので、単調なスピードタイプとは思えません。奥の深さを見込んでいますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は451kgです。

先月時点の測尺 
体高156.5僉ゞ三175.0僉ヾ桧20.0
2021/09/30
愛知ステーブル小松分場で育成中。現在は馴致を行うとともにウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当スタッフは「北海道からの長距離輸送を経ましたので、まずは環境に慣らして気持ちを整え、しっかりとリフレッシュさせるように配慮したなかでも、安定した健康状態を維持しています。まだ子供っぽい体型ながら、毛艶も冴えてきましたね。現在はウォーキングマシンでの運動に加え、馬装に慣らし、ロンジングでハミ受けを整えているところですが、従順な態度を崩しません。スムーズに騎乗できる態勢が整うでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は455kgです。
初年度産駒から活躍馬が続々と誕生し、父ドレフォンの注目度は高まり続けています。八戸市場出身の本馬には父や市場のイメージアップにつながる活躍を期待したいところです。
page top
page top