Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
サラシーの2020   [入厩馬 / シュウジデイファーム]
2022/01/14
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「この間も坂路にてハロン17秒ペースのキャンターをしっかりと積み重ねることができました。四肢がすらっと伸び、依然してスマートに映るとはいえ、飼葉をよく食べ、じわじわと体が増えつつあります。この時期にしては毛艶や張りが良く、文句なしの健康体を保っていると言えるでしょう。素直な性格はまったく変わりません。ゲート練習を行っても、とても聞き分けがいいですよ」とコメントしていました。現在の馬体重は460kgです。
2021/12/27
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「坂路にてハロン17秒ペースのキャンターを消化中です。細身ながら、イメージ以上に乗り味がしっかりしていて、フォームがぶれたりしません。そのうえ、柔軟性にも富み、四肢の伸びは上々ですよ。とても賢く、スビート調整がスムーズに付くあたりも長所と言えるでしょう。ただし、馬体に実が入ってくるのはこれからだけに、成長を促すように配慮して、引き続き丁寧に接していきます」とコメントしていました。現在の馬体重は453kgです。
2021/12/15
シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「坂路をメインとしたメニューに切り替え、ハロン17秒程度までラストを伸ばし始めました。鞍上の指示通りにラップを刻めるうえ、終始、楽な手応えで走り切れていますよ。飼葉の完食が続き、良好な張り艶を保ち、引き続き健康そのものと言えるでしょう。欲を言えば、もっとボリュームアップさせたいところではありますが、垢抜けたバランスの持ち主だけに、体重より大きく見せますね」とコメントしていました。現在の馬体重は452kgです。
2021/11/26
シュウジデイファームで育成中。この中間もBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「トラックにてハッキングの距離を延ばすとともに、坂路入りする日を増やしました。ハロン18秒程度までキャンターのスピードを上げていますが、飼食いが落ちたりせず、健康状態は安定しています。すっきりしたシルエットは変わらないとはいえ、トモの下部まで筋肉が備わりつつあり、楽々と動けるようになりましたね。成長を促すように配慮しつつも、問題なくペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は453kgです。
2021/11/15
シュウジデイファームで育成中。この中間もBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「スマートな体付きは変わらないとはいえ、張り艶も良く、体調は安定しています。BTCの調教環境にすっかり馴染み、素直な態度を崩しません。これから成長する段階にあるだけに、ハロン20秒くらいの控えめなペースにセーブしているとはいえ、この間も坂路やウッドチップの直線コースを併用して、順調にキャンターを重ねることができました。背中を柔軟に使え、四肢の伸びも上々であり、確かな素質が伝わってきますね」とコメントしていました。現在の馬体重は448kgです。
2021/10/28
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「BTCの様々なコースに慣らしながら、ハロン20秒程度のキャンターを開始しました。依然として細身のシルエットながら、飼葉をきちんと完食し、張りの良さが目立ちます。体力面の向上も明らかであり、ラストまで楽な手応えで走り切れるようになりました。気持ちの部分でも安定していて、着々と操縦性を高めていますので、この先も無理なくペースアップしていけるでしょうね」とコメントしていました。現在の馬体重は451kgです。
来春に開業、そして本馬を管理予定の調教師は「先日も牧場に行って見させていただきましたが、身のこなしが軽やかで素質を感じさせます。初年度からこのような馬をお預けいただき、感謝の気持ちでいっぱいですし、しっかりと結果を出したいですね」と高い評価を与えていました。
2021/10/15
シュウジデイファームで育成中。この中間も牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内のトラックでハッキングを継続していますが、疲れた様子などうかがえず、健康状態は安定しています。若駒らしい快活さがある一方、同期の先頭に立って誘導役を務められますし、馬の後ろに付けても冷静さを失わず、とびきりの優等生と言えるでしょう。まもなく施設が充実したBTCの調教場に移り、徐々にペースアップを図る予定です」とコメントしていました。現在の馬体重は446kgです。

先月時点の測尺 
体高160.0僉ゞ三179.5僉ヾ桧19.8
2021/09/30
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「とても素直な性格であり、物覚えも早く、短期間で騎乗調教を開始できる態勢が整いました。牧場内のトラックでスローペースのキャンターを行っています。飼葉を完食していて、毛艶も冴え、健康面に不安はありません。スムーズにペースアップしていけるでしょう。すらりとした上品なシルエットであり、骨格にふさわしい筋肉が備わってくるのはこれからですが、全身をしなやかに使え、乗り味は上々です」とコメントしていました。現在の馬体重は446kgです。
母系は底力に秀でた一族であり、父系のディープインパクトとの組み合わせにより、この先どのような進化を遂げるのか、とても楽しみな存在です。
page top
page top