Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
レッドリヴェールの2021   [入厩馬 / 社台ファーム]
2022/11/15
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「直線コースに入る日を週3日に増やしました。キャンターの速度も上げ、ラストでハロン17秒くらいのラップを刻ませていますが、余裕の手応えで走り切れていますよ。健康状態は安定して良好であり、溌溂とした雰囲気は失われていません。この先もスムーズにペースアップしていけるでしょう。父モーリス似の幅があるスタイルながら、四肢の伸びが良く、全身を大きく使えますので、距離の融通も利くとみています」とコメントしていました。現在の馬体重は465kgです。
2022/10/26
社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トラックでの乗り込み量を強化するとともに、週に2本、直線コースでのキャンターを積み重ねています。ハロン20秒ペースを基本にしながらも、ラストは19秒、18秒へとスピードを上げ始めましたが、楽々と動けているうえ、フットワークにブレがなく、力感も高まってきましたね。食べたものが実になり、筋肉の張りもすばらしく、体調面に不安はありません。自由自在にコントロールが利き、とびきりの優等生といえるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は467kgです。
2022/10/14
社台ファームで育成中。この中間もトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トレッドミルでの運動に加え、周回コースで2000mほどハッキングを行うとともに、週に2日は坂路に入り、順調にハロン20秒ペースのキャンターを消化中です。負荷を強めても疲れなど見せず、引き続き健康そのものといえるでしょう。前向きにハミを受けてくれ、余力たっぷりに走り切れているうえ、現時点でも筋肉質の逞しいボディが自慢です。重心が低く、ますます乗り味に安定味を増しましたね」とコメントしていました。現在の馬体重は454kgです。
2022/09/30
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「馴致の過程をスムーズに卒業しました。飼食いが旺盛であり、健康状態は安定して良好です。広いコースに慣らしながらハッキングを行うとともに、週に2回、坂路へも入れ始めました。平均的なサイズながら、筋肉がぎっしり詰まった張りのあるスタイルが自慢です。これから成長する段階にありながら、アクションに切れがあるうえ、パワフルに推進していますので、スムーズにペースアップできるでしょう」とコメントしていました。

体高(154.0cm) 胸囲(177.0cm) 管囲(20.0cm) 馬体重(454kg)
page top
page top