Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ソーメニーウェイズの2021   [入厩馬 / ノーザンファーム空港]
2022/11/15
ノーザンファーム空港で育成中。引き続き周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「この間もスクミの再発は見られませんが、休み明けに身のこなしが硬くなりがちですので、トレッドミルでの調整も組み合わせ、連日、運動を行うことにしました。しっかり基礎を築いたうえ、ペースアップを図ります。長めに負荷をかけているぶん、坂路でのキャンターはハロン17秒以下にセーブしていますが、飼食いが旺盛であり、活気も失われていません。着実な体力強化がうかがえますね」とコメントしていました。現在の馬体重は510kgです。
2022/10/26
ノーザンファーム空港で育成中。引き続き周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「先日、スクミの症状が見られましたが、短期間でスムーズな歩様を取り戻しました。直近の血液検査でも、正常値で推移しています。トラックで入念なハッキングを消化するとともに、坂路にてハロン18秒ペースのキャンターを再開させました。成長段階によく見られる傾向として、一時的に全体のバランスが崩れていて、負担がかかって脚元が浮腫むことがありますので、きちんとケアを施しながら、基礎体力の強化に努めたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は498kgです。
2022/10/14
ノーザンファーム空港で育成中。この中間も周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「周回トラックでの乗り込み量を増やすとともに、坂路にてハロン18秒ペースまでスピードを上げ始めました。安定した健康状態を保ち、体力的に堪えた様子などうかがえません。スマートなシルエットであり、枝も長く、大きなストライドが特徴的ですので、将来は芝の長めの距離を得意にするのではないでしょうか。その一方、リアルスティール産駒らしい力感あふれた走りです。これから筋肉が備われば、もっと良さが際立ってくるでしょうね」とコメントしていました。現在の馬体重は494kgです。
2022/09/30
ノーザンファーム空港で育成中。現在は周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「8/16にノーザンファームYearlingより当場へ到着しました。大人びた性格だけに、乗り慣らしのステップをスムーズに終え、トラックでハッキングを消化するとともに、坂路入りも開始し、ハロン20秒ペースのキャンターをこなしています。健康状態も安定していますので、問題なくペースアップしていけるでしょう。背が高く、すらっと映るスタイルながら、肩先やトモに良質の筋肉が備わりつつあり、力強く推進していますよ」とコメントしていました。

体高(163.5cm) 胸囲(181.0cm) 管囲(20.5cm) 馬体重(491kg)
page top
page top