Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ステラプラドの2021   [入厩馬 / 社台ファーム]
2022/11/15
社台ファームで育成中。この中間もトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「馴致の復習も兼ね、角馬場で軽めの騎乗運動を開始しましたが、やんちゃなイメージに反して聞き分けが良く、コントロールは容易です。トラックでのハッキングを行ったうえ、今週より直線コースへも入れ始めました。これから成長する途上にあるとはいえ、飼食いが落ちたりせず、健康状態は安定して良好です。引き締まったスタイルに変化しつつあり、肉体的にも幼さが薄れてきましたね」とコメントしていました。現在の馬体重は445kgです。
2022/10/26
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「徐々に運動時間を延ばしながら、トレッドミルでのキャンターを継続してきましたが、飛節の状態に悪化は見られませんでした。騎乗を開始できる下地が整いましたので、先日、調教厩舎に移動し、今週から騎乗調教を開始しました。まだ馬場見せと脚慣らし程度ではありますが、軽々と四肢を運んでいますよ。まだ幼さが前面に出たシルエットながら、とても健康的であり、元気が余っているほどです。食欲も旺盛なだけに、どんどん成長するでしょうね。今後どういう進化を遂げるのか楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重は446kgです。
2022/10/14
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルでの運動を消化しています。
担当スタッフは「右飛節の状態はすっかり安定しました。この間もスムーズな歩様を保ち、レントゲン検査を行っても患部は安定していますので、トレッドミルの使用を開始しました。慎重にダクを踏ませるとともに、軽めのキャンターも消化中です。あと数週間、経過を観察したうえ、騎乗を開始することになるでしょう。まだコンパクトなスタイルだとはいえ、ボリュームが増して順調な成長がうかがえますね」とコメントしていました。現在の馬体重は445kgです。
2022/09/30
社台ファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当スタッフは「一通りの馴致を終えた先月下旬になって、左飛節の関節に炎症が確認されました。若駒によく見られる症状であり、適切に対処すれば、将来に影響を及ぼす心配はありません。クリーニング手術を行ったところ、腫れはすっかり治まりました。現在はウォーキングマシンでの常歩を消化中ですが、落ち着いた精神状態を保ち、体調も安定していますので、まもなくトレッドミルの使用を開始できるでしょう」とコメントしていました。

※本馬は本年8月30日に左後肢飛節の関節内洗浄手術を行っています。

体高(153.0cm) 胸囲(176.0cm) 管囲(20.0cm) 馬体重(445kg)
page top
page top