Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
カトマンブルーの2021   [入厩馬 / 社台ファーム]
2022/11/15
社台ファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの調教を行っています。
担当スタッフは「先々週、馬房内で寝違えたようで、右膝付近に擦り傷を負いました。痛がる様子など見せず、スムーズな歩様を保っていますが、まだ腫れが残っています。しばらくはリフレッシュも兼ねて、ウォーキングマシンでの常歩を行い、今後のペースアップに備えることにしました。健康状態は安定して良好です。元気が余っているほどではありますが、人には従順であり、手がかかりません」とコメントしていました。現在の馬体重は418kgです。
2022/10/26
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび坂路での騎乗調教を行っています。
担当スタッフは「トラックでのハッキングに加え、週に2日は直線コースに入れ、軽めのキャンターを開始しました。健康状態は安定していますが、運動量の増加に伴って体が絞れて推移しています。素直な態度を崩さず、ストレスを感じている気配などうかがえないとはいえ、トレーニングが嫌にならないよう、しばらくは丁寧に基礎固めを進めほうが良いでしょう。調教後は放牧地でリラックスさせ、成長を促すように配慮していますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は422kgです。
2022/10/14
社台ファームで育成中。現在はトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースにて軽めの騎乗運動を消化しています。
担当スタッフは「調教厩舎へ移り、周回コースに入り始めました。順調に人との信頼関係が築け、もう扱いに苦労はありません。これから成長を遂げる段階にあり、依然として薄めのシルエットながら、短期間で環境の変化に馴染み、きちんと飼葉を平らげ、見た目に丸みを帯びてきました。しなやかに全身を使えているうえ、フォームのまとまりも良好です。乗り進めていける下地はしっかり整ったといえるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は431kgです。
2022/09/30
社台ファームで育成中。現在は馴致を行うとともにウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を消化しています。
担当スタッフは「背中に触れると敏感に反応することがあるものの、もともと素直な性格であり、ブレーキングの過程をスムーズにクリアしつつあります。丸馬場で騎乗したうえ、常歩やダクを開始しました。身のこなしのしなやかさが魅力的ですね。クビ差しや脚が長く、すっきりしたシルエットですが、きちんと飼葉を平らげ、体調に不安はありません。トレッドミルの使用に慣れ次第、調教厩舎へ移ってトラックでのキャンターを開始できるでしょう」とコメントしていました。

体高(155.0cm) 胸囲(172.0cm) 管囲(19.5cm) 馬体重(430kg)
page top
page top