Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ラビルキンの2021   [入厩馬 / シュウジデイファーム]
2022/11/15
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCのダートコースを中心に屋内坂路、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内での基礎固めを終え、BTCの調教環境に慣らしながら、キャンターを開始しました。屋内トラックをメインに置き、まだ控えめなペースにセーブしているとはいえ、コントロールに難しさはなく、スムーズに乗り込み量を増やせています。飼葉を残さず平らげ、毛艶も良く、引き続き健康そのものといえるでしょう。ストライドに伸びがある一方、非凡なパワーも伝わってきます。今後の変貌ぶりが楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重は483kgです。
2022/10/26
シュウジデイファームで育成中。引き続き牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「段階的に距離を延ばしながら、牧場内のトラックにてハッキングを継続しています。半兄のブリガンダインも大きな期待を寄せている一頭ですが、より柔軟性に富み、伸びやかなストライドが特徴といえるでしょう。安定した健康状態を保ち、乗り込みつつも体重が増え、パワーも際立ってきました。若駒らしい快活さを保っているうえ、気持ちに余裕が感じられ、着々と操作性を高めていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は479kgです。
2022/10/14
シュウジデイファームで育成中。この中間も牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内のトラックで丁寧にハッキングを行っています。若干、体が絞れましたが、無駄な脂肪が削がれた分であり、健康状態に不安はありません。若駒らしい快活さを保っているうえ、しっかりと人との信頼関係が築け、扱いが楽になりましたね。前向きにハミを取りつつも、きちんとスピード調整が付くようになり、順調に基礎固めが進んでいます。まもなく充実したBTCの調教場に移り、スムーズにペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は465kgです。
2022/09/30
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「多少、わがままな面が残っているとはいえ、問題なく乗り慣らしを終えました。ロングレーンを用いたドライビングを行い、しっかりハミ受けを教えながら、牧場内の屋内馬場でハッキングを消化しています。飼食いが旺盛であり、健康状態に不安はありません。兄のブリガンダインと同様、しっかりした馬格を誇り、非凡なパワーが伝わってくるうえ、四肢を器用に運べ、柔軟性も兼ね備えた個性といえるでしょう」とコメントしていました。

体高(161.0cm) 胸囲(181.0cm) 管囲(22.3cm) 馬体重(464kg)
page top
page top