Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ゴールウェイの2021   [入厩馬 / ノーザンファーム空港]
2022/11/15
ノーザンファーム空港で育成中。現在は周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「ペースアップしていける下地が整いましたので、坂路も活用し始めました。スピード的にはハロン20秒ペースに止めている現状ながら、反応は良好であり、確かな素質が伝わってきます。きちんと飼葉を完食していて、溌溂とした雰囲気も失われていません。ただし、伸びる余地をたっぷり残した現状であり、負荷の強化に伴い、体が絞れつつありますので、必要に応じてリフレッシュ期間を挟みながら、大切に育てていきたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は438kgです。
2022/10/26
ノーザンファーム空港で育成中。引き続き周回ダートコースを中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「デリケートさが前面に出た現状を踏まえ、慎重に基礎固めを進めている段階ながら、すっかり調教環境に慣れました。緊張感が薄れ、最近は落ち着いた態度を崩しません。相変わらずスマートなシルエットではありますが、きちんと飼葉を平らげ、じわじわ体が増えつつあります。毛艶や張りも上向いてきましたよ。ハミ受けが良化し、フォームに安定味も加わり、着実な進歩がうかがえます」とコメントしていました。現在の馬体重は442kgです。
2022/10/14
ノーザンファーム空港で育成中。この中間も周回ダートコースを中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「ノーザンファームYearlingより空港牧場の調教厩舎へ移動し、トラックでのハッキングを開始しました。健康状態に不安はないものの、まだ精神的な幼さが残り、環境の変化に戸惑いを見せていますので、しっかりとコミュニケーションを図りながら、しばらくは丁寧に乗り進めたほうが良いでしょう。そんななかでも、一瞬のピリッとした反応に見どころがあり、確かな素質が伝わってきますよ」とコメントしていました。現在の馬体重は437kgです。
2022/09/30
ノーザンファームYearlingで育成中。現在は馴致を行っています。
担当スタッフは「夜間放牧を継続して体力強化を図りつつ、馬装の習得や乗り慣らしなどの初期馴致を開始しました。体質に繊細さを残す現状を踏まえ、しばらくは丁寧にステップアップしていく方針ながら、標準サイズの馬格を維持しているうえ、現時点でもバランスの良さが目立ち、順調な成長がうかがえますよ。素直な態度を崩さず、物覚えも早いだけに、まもなく空港牧場の調教厩舎に移ることができるでしょう」とコメントしていました。

体高(150.5cm) 胸囲(180.0cm) 管囲(19.5cm) 馬体重(440kg)
page top
page top