Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ブライトガーランドの2021   [入厩馬 / 愛知ステーブル本場]
2022/11/15
愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「中間に軽い熱発がありました。メンタル面は安定していて、真面目に走ってくれる一方、まだ体質に繊細さを抱えているのでしょう。翌日には治まり、飼食いも安定していましたが、ペースアップに伴う疲れが原因と思われますので、3日ほどウォーキングマシンでの常歩に切り替え、しっかり英気を養ったうえで、BTCの調教場へ復帰させました。心身の釣り合いを崩さないように注意し、丁寧にペースアップしていきます」とコメントしていました。現在の馬体重は452kgです。
2022/10/26
愛知ステーブル本場で育成中。この中間もBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「成長を促す意味合いで、先週はウォーキングマシンでの運動のみで管理し、リフレッシュ休養を挟みました。再びBTCの調教場に復帰しても、飼食いが落ちたりせず、健康体を保っています。元気が余っているほどながら、無駄な場面でテンションを上げたりせず、幼さが薄れてきましたね。きちんと抑えが利き、コントロールに苦労はありません。現時点でも柔軟に背中を使え、確かな能力が伝わってきますよ」とコメント。嘉藤調教師は「開業まもない私にこのような馬を託していただき、大変ありがたく思っております。月曜日に牧場で見させていただきましたが、前回見たときから成長を感じました。期待の1頭ですので、この調子で成長してもらいたいですね。よろしくお願いいたします」とコメントしていました。現在の馬体重は448kgです。
2022/10/14
愛知ステーブル本場で育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「安定した健康状態を保ち、飼葉もしっかり食べ、右肩上がりに体重が増えています。筋肉に張りを増し、ずいぶんメリハリが付いたスタイルになりましたね。3000mまでハッキングの距離を延ばしても、堪えた様子などうかがえません。ウッドチップの屋内坂路へも入れ始めましたが、きちんとハミを受け、最後まで集中力を切らさず、まっすぐに走り切れていますよ。スムーズにペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は448kgです。
2022/09/30
愛知ステーブル本場で育成中。現在はBTCのダートコース、直線コースなどを併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「7/6に当場へ到着し、スムーズにブレーキングを終えました。成長を促すべく、2週間ほどリフレッシュ期間を設けたところ、当初は390kgだった体重が50kg近く増えたうえ、気持ちにも余裕が出て、ずいぶん大人っぽくなったように映ります。騎乗調教をスタートさせ、徐々に負荷を強めても堪えた様子など見せません。すでにBTCの調教場に移り、様々なコースに慣らしながら、2000m程度のハッキングをこなしています」とコメントしていました。

体高(156.0cm) 胸囲(176.0cm) 管囲(19.5cm) 馬体重(437kg)
page top
page top