Main Visual
 レポート
※他の募集馬のレポートを表示します。
ポケットチャーリーの2021   [入厩馬 / 坂東牧場]
2022/11/15
坂東牧場で育成中。引き続き角馬場と周回コースで騎乗運動を消化しています。
担当スタッフは「順調に馬場入りし、2500mほどキャンターを消化しています。飼葉の完食が続き、張り艶も良く、体調面に不安はありません。成長を遂げる途上にありながらも、体重が増加傾向にあるうえ、伸びやなスタイルに変化しつつありますね。体の使い方が上手になり、フォームのバランスも良化しました。気持ちの部分でも幼さが薄れ、真面目な姿勢を崩しませんよ。自らハミを受けて軽やかに推進しています」とコメントしていました。現在の馬体重は433kgです。
2022/10/26
坂東牧場で育成中。引き続き角馬場と周回コースで騎乗運動を消化しています。
担当スタッフは「成長促進に主眼を置き、この間もトラックにて控えめなペースで乗り込んできましたが、食欲は落ちず、活気にあふれ、疲れなど感じられません。軽快に四肢を回転させているうえ、フォームに安定感が加わり、着実な進歩がうかがえます。問題なくペースアップしていけるでしょう。姉のガルヴァニックと比べ、前向きな気性の持ち主ですが、中身がしっかりした牡馬だけに、将来の競走でプラスに働くのではないでしょうか」とコメントしていました。現在の馬体重は425kgです。
2022/10/14
坂東牧場で育成中。この中間も角馬場と周回コースで軽めの騎乗運動を消化しています。
担当スタッフは「真面目すぎるくらいの性格だけに、トラックで1000mほど入念にダクを踏ませた後、スローペースのキャンターを2500m課している段階ですが、ハミ受けに安定味が加わり、着々とコントロールを覚えつつあります。体力的な余裕は十分あり、飼葉の完食が続き、この間にも体重が20kg以上増えました。一歩一歩に力がこもるようになったうえ、身のこなしの柔らかさも失われていません。問題なくペースアップしていけるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は425kgです。
2022/09/30
坂東牧場で育成中。現在は角馬場と周回コースで軽めの騎乗運動を消化しています。
担当スタッフは「父リオンディーズの特徴が伝わり、半姉のガルヴァニックより勝ち気な性格ですが、離乳当時より丁寧にコミュニケーションを図ってきただけに、スムーズにブレーキングを終えることができました。現状は小ぶりでも飼い食いは安定していて、丈夫な体質の持ち主ですので、問題なくトラックでの乗り込み量を増やし、すでに2400m程度のスローキャンターを消化中です。遅生まれで伸びしろは大きいだけに、この先も順調な成長曲線を描いていくでしょうね」とコメントしていました。

体高(152.0cm) 胸囲(170.0cm) 管囲(19.5cm) 馬体重(402kg)
page top
page top