Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
サンピラーアイ   [外厩馬 / シュウジデイファーム]
2018/08/15
シュウジデイファームで育成中。この中間もBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「中間にトモの送り、引き付けがいま一つな印象を持ちましたので、疲れが出ていると判断して1週間ほどウォーキングマシンの運動にとどめました。既に通常時の歩様に戻っており、先週から騎乗調教を再開しています。現在は上限20秒ペースほどですが、問題はなさそうですので、順次ペースアップを図っていくつもりです。一時期よりも動けるようになってきていましたし、必要な体力や筋力が備わってきているのではないでしょうか。もう1〜2段階レベルアップしてから入厩させたいと思いますので、状態を見ながら進めていこうと考えています」とコメントしていました。中間に小休止を挟みましたが、今では問題なく、再度ピッチを上げて乗り込む予定です。
2018/07/31
シュウジデイファームで育成中。現在は屋内ダートコースと屋内坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「まだ動ききれていない印象もあるのですが、以前に比べて体力も付いてきましたし、着実に前進することはできていますね。今では脚元にも不安を感じませんし、このまま進めていきながらレベルアップをしていきたいですね。1ハロン13〜15秒の調教もコンスタントに行えていますし、牝馬でも飼葉をしっかりと食べてくれています。秋口の入厩を目指して進めていきたいですね」とコメントしていました。まだ良化の余地を残し、本州は暑い日が続くため、もう少しの間は当地で鍛え上げることになっています。現在の馬体重は500kgです。
2018/07/13
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「体調面に不安はなく、コンスタントに乗り込むことが出来ています。以前よりもパワーが付いてきた印象で、ダート競馬にも対応できるのではないかという雰囲気になってきましたね。これまでと同じようにもう少しメリハリの利いた走りが出来るように意識しながら鍛えていきます」とコメントしていました。課題は残りますが、一歩ずつ前進を図っていきます。
2018/06/28
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「変わらずにスピード調教をコンスタントに消化できており、調整自体は至って順調です。乗り込み量は豊富ですし、本来であれば入厩できるだけの下地は備わっていると思います。しかし、まだ走りが一本調子なんですよね。少なくとも、もう一段階ギアが上がるはずだと思っていますので、その点を意識して鍛えていきます。気性面や脚元に不安はありません。まだ奥があるだけに、これからの成長も多いに期待できるはずです」とコメントしていました。現状では課題もありますが、目論見通りレベルアップを図れた際には上質なキャンターを披露してくれることでしょう。現在の馬体重は510kgです。
2018/06/15
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。
担当スタッフは「この中間から坂路で3ハロンで40秒台のラップを刻ませています。以前は恵まれた体を活かし切れていないかなという感じもしたのですが、今では体の使い方も良くなって動けるようになってきましたね。パワーも付いてきましたし、ダートでも対応できそうな雰囲気になってきていますよ。着実に良くなってきていますし、この調子でさらにスケールアップさせたいですね」とコメント。西村調教師は「乗り込むごとに良くなってきていますね。それでもまだ奥がありそうですし、夏の間は地力強化に努めたほうが良さそうです。ボリュームも増してきましたし、これからの成長にも期待しています」とコメントしていました。ここにきて良化度が増してきていますが、まだ成長の余地が残るだけにこれからどういう変化を見せてくれるのか期待は膨らむばかりです。
2018/05/31
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「この中間も同様のメニューを消化しており、調整自体は順調です。動きに関しては徐々に良くなってきていますが、この馬の持てる資質からすれば、もっと体を使った効率的な走りができるようになるとみていますので、その点を意識して進めていこうと思います。調教のピッチが上がってきても飼い葉はしっかりと食べてくれますし、その点はこの仔のセールスポイントと言えるでしょうね。進めるにつれて、いくらかピリピリしてきている印象もありますので、注意しながら進めていきます」とコメントしていました。今後に向けて伸びしろも多く残されており、成長や状態に合わせながら鍛えていきます。現在の馬体重は510kgです。
2018/05/15
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「坂路で3ハロン42~43秒の継続して行っており、この中間も順調に進めることができています。今では脚元に不安も感じませんし、軌道に乗ってきた印象です。もう少し体を使った動きができるように意識しながら進めています。食欲旺盛ですし、気性面もカリカリしたり、テンションが上がることもなく、今のところ調整面で苦労することはありません。この調子で更なるレベルアップを図っていきます」とコメントしていました。まだ良化の余地が残されているため、焦らずに丹念に乗り進めていきます。
2018/04/27
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「以前は脚元に疲れが出ることもありましたが、しっかりと乗り進める中でも現在はそういった面を見せなくなりました。スピード調教もコンスタントに行えていますし、3ハロンで42~43秒台のラップも刻めています。良い方向へ成長してくれていますね。欲を言うと、この馬の能力からすれば、もっと動けるようになるはずですし、もう一皮剥けてくれそうな気がしていますので、期待を込めながら成長を促していきたいですね」とコメントしていました。着実な進化を遂げているだけに、デビューに向けて期待は高まるばかりです。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は512kgです。
2018/04/13
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「心身ともに不安はなく、順調に進めることができています。15秒を切るラップも楽に刻んでいますし、見た目だけではなく、体力が備わってきているのを実感しています。乗り進めるにつれて素軽さが出てきているのも良い傾向です。現状でも良い動きを見せているのですが、まだ良さが出てくるはずですので、しっかりと乗り込みながら鍛えていきたいと思っています」とコメントしていました。期待馬が期待通りの成長を見せていますが、さらなる成長も大いに見込めるだけに楽しみは膨らむばかりです。今後も状態を確認しながら乗り込んでいきます。
2018/03/31
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「この中間は更にペースを上げて乗り込んでおり、上限15秒のつもりで進めているのですが、持ったままで楽々と15秒を切るタイムをマークしています。冬毛も抜けて毛ヅヤも良くなりましたし、体のボリューム感も上々です。以前からお伝えしているように飼い葉もバリバリと食べますし、ピッチを上げながら体が増えているので、ここまでは理想的な過程を辿ることができています。ゲートの入りと駐立も行っていますが、問題ないですし、その他についても気になるところは特にありません」とコメント。西村調教師は「先日、北海道で見てきました。牝馬にしては馬格があって力強さがありますね。父系の良さも出ていますし、本当に楽しみな馬です。このまま順調なら早めのデビューを考えられるかもしれません。更に期待が高まりました」とコメントしていました。負荷を強めながら体が増えているのはとても良い傾向です。今後も状態を確認しながら乗り込んでいきます。現在の馬体重は510kgです。
2018/02/28
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して乗り込まれています。担当スタッフは「ダートコースで2400~3000m、坂路で1~2本のキャンターを消化しています。坂路では週に1回1ハロン17~18秒台までペースを上げており、更に動きは良くなってきました。牝馬にしては食べっぷりが良く、ペースアップしながら体が増えているのは頼もしいですよね。今では脚元の状態も心配ありませんし、資質の高さは十分に感じさせるだけに、このまま堅実にステップアップさせながら成長を促していきたいと思います」とコメントしていました。評価は高値安定しており、春過ぎにはどんな姿に成長するのか今から楽しみでなりません。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は505kgです。
2018/01/31
シュウジデイファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「当初は脚元がモヤモヤとしたこともありましたが、今では不安なく調教を進めているのでもう心配は無用でしょうね。まだそれほど速いペースでは乗っていませんが、20秒ペースのキャンターをコンスタントに消化しており、変わらずに素質を感じさせる動きを見せてくれていますよ。冬場は無理をせずじっくりと乗り込む予定で基礎をしっかりと固め、暖かくなってからスムーズにペースアップできるようにしておきたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。更に走りの質が上向いているようで期待通りの良化を見せています。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は498kgです。
2017/12/28
シュウジデイファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「この中間から坂路での調教をペースアップしており、20~22秒ペースで乗り込んでいます。脚元も問題ありませんし、馬体も良い雰囲気になってきました。雄大でありながら動きは機敏ですし、進めるにつれて高い素質を感じさせるようになってきました。精神面も問題ないですし、この調子で鍛え込みたいと思っています。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。牧場内での評価も上昇一途。これからどんな成長を遂げるのか、今から楽しみでなりません。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は503kgです。
2017/11/30
シュウジデイファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、牧場内の角馬場とBTCの屋内ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「現在は牧場内の角馬場でダク、ハッキングとBTCの屋内ダートコースで600mのキャンターを25~30秒ペース、坂路でキャンター1本を22~30秒ペースで乗り込んでいます。当初は敏感な面も見られましたが、気の悪さなどは見せず、順調に乗り進めることが出来ています。両前肢に張りが見られますが、調教を休むほどではないですし、その他で気になる所はありません。牝馬としては立派な馬格を有していますが、重苦しさはないですし、身のこなしが軽やかですね。この調子で乗り込みを重ねていけきながらレベルアップを図りたいと考えています」とコメントしていました。恵まれた馬格や軽快でキレのある動きから、資質の高さを存分に感じさせます。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は498kgです。
page top
page top