Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
フローズンナイト   [外厩馬 / 阿見TC内リバティホースナヴィゲイト]
2018/08/15
阿見TC内リバティホースナヴィゲイトで育成中。現在はトレッドミルでの運動およびダートコースで軽めのキャンターで調整されています。
担当スタッフは「この時期に北海道から移動してきましたので、まずはこの気候に順化させるようにしており、さすがに暑さに戸惑っている様子ですが、体調面に異常はありません。はじめはトレッドミルでの運動からスタートし、先週の金曜日から馬場入りしています。まだ軽めではありますが、入厩を見据えて徐々にピッチを上げていく予定です。牝馬にしては飼葉もしっかりと食べてくれますし、輸送で減った体もすぐに戻りました。環境にもすぐ馴染んでくれたようで芯の強さを感じますね」とコメントしていました。現在の馬体重は502kgです。
2018/08/05
8/4に阿見TC内リバティホースナヴィゲイトへ移動しました。
伊藤大士調教師は「北海道でここまで順調に乗れていましたし、それならばと運ぶ段取りを組ませてもらいました。『もう少し暑さが落ち着いてから運んだ方が良いのでは?』と思われるかもしれませんが、今年はいつ涼しくなるのか分かりませんからね。私は競馬場臨場のため、様子は見れていませんが、まずは無事に着いているとのこと。本州の暑さと環境に慣らしながら乗り進めてもらいます。さらにパワーアップして入厩してくるのが楽しみです」とコメントしていました。今後はまだ到着間もないことから徐々に調整を進めていく予定です。
2018/07/31
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。
担当スタッフは「現在はダートコースを半マイルを15秒台から入って終いに13秒台まで加速し、坂路では15-15のキャンターを行っており、この2つの調教を柱に乗り込んでいます。坂路では馬の行く気とリズムに任せているのですが、終いが14秒台であったり、13秒であったりということも少なくありません。体力も付いてきましたしこの調子で乗り込んでいきたいと思います。体力も付いてきていることで、ほどよく気合が乗った良いキャンターができるようになってきました。移動を見据えてしっかりと乗っていきたいですね」とコメントしていました。ここまでの調整がスムーズに進み、着実にレベルアップを図れていることから、暑さのピークを越えたくらいに美浦近郊へ移すことも検討しています。現在の馬体重は497kgです。
2018/07/13
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。
担当スタッフは「中間に1週間ほど小休止を挟みましたが、調教再開後順調で、先週から坂路で15-15を乗っています。心身ともに顕著な成長を見せており、もう移動させてもOKなコンディションと言えるのですが、今の時期の長距離輸送は酷かもしれませんね。引き続き、伊藤大士先生とも相談しながら、今後のプランを立てていきたいと思います」とコメント。伊藤大士調教師は「順調に乗れているようで、期待通りに成長してくれていますね。入厩ないしは美浦近郊に持ってきてもいいと思うのですが、今の時期に初めての長距離輸送はキツいのではないかとも思っており、思案しているところです。お盆前か暑さが峠を越してから移動させるか牧場とも相談しながら検討します。厩舎に入ってくるのが楽しみですね」とコメントしていました。調整は順調で移動も検討していますが、気候や体調を見ながら検討する方向です。
2018/06/28
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。
担当スタッフは「この中間も順調に乗り込めており、スピード調教もコンスタントに行っています。26日には終いの1ハロンを12.0秒を楽な感じでマークしており、騎乗開始時の頃とは別馬のようになってきました。走る時には気持ちを前面に押し出してくれていますし、自らグイグイと騎乗者を引っ張る感じで走っています。今週末から少しリフレッシュさせようと思いますが、心身ともに想像以上の成長を見せており、期待は高まる一方です。まだ緩さも残るだけに、始動の時期を思案しているところではありますが、伊藤大士先生とも相談しながら進めていきたいと思います」とコメントしていました。期待以上とも言える成長ぶりを見せていますが、まだ良くなる余地も残っているだけに、完成された際にどんな競走馬へ育っているのか、今から楽しみでなりません。現在の馬体重は495kgです。
2018/06/15
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。
担当スタッフは「この中間も順調ですし、体が引き締まってシャープさが増し、それにつれて動きも着実に良化してきています。1ハロン15秒を切る調教も交えながら進めていますが、以前よりも楽な手応えで走れるようになってきましたね。乗り出し当初の見込みよりも仕上がりは早い印象を受けます。まだ奥がありそうですが、今の雰囲気からすれば遠くないうちに移動を考えられるかもしれませんね」とコメントしていました。これまでの鍛錬の成果が如実に表れてきており、完全に軌道に乗ってきた印象です。
2018/05/31
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。担当スタッフは「徐々にペースアップしており、今週から15‐15を始めています。しっかりと動けていましたし、この調子で本数を重ねていきたいところです。引き馬の時や普段はのんびりしているのですが、いざ人が跨るとスイッチが入るようで調教の際には前進気勢を見せてくれているように、オンとオフの切り替えができるのはセールスポイントと言えますね。体も引き締まってきて緩さも取れつつありますので、夏ぐらいには移動できるかもしれませんね」とコメントしていました。育成責任者のトーンも上がってきており、伸びしろも残っているだけにこれからどういう風に変わっていくのか今から楽しみでなりません。現在の馬体重は497kgです。
2018/05/15
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋外ダートコースと坂路を併用して調整されています。担当スタッフは「特に気になる点があるわけではないのですが、先々週に数日だけリフレッシュ休養をさせました。現在は徐々に元のペースに戻している段階で、17~20秒ペースで乗り込んでいます。現時点では脚元や体調面に不安はないですし、今後も適度にリフレッシュを与えながら進めていきたいですね。夏場までに更にガラッと変わってきそうな感じもしますし、始動が遅くなることはないと思っています」とコメントしていました。伊藤大士厩舎所属の先輩であるシュバルツリッターとポートナイトサイトが勝ち星を挙げており、本馬にも厩舎を盛り上げる活躍を期待したいところです。
2018/04/27
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整されています。担当スタッフは「順調に進めることができており、坂路では15-15までペースアップしています。動きに力強さが出てきましたし、徐々に緩さも抜けてきているように、随所に成長を感じさせるようになってきました。乗り込むにつれて気持ちが乗ってきましたし、ここまでは良い雰囲気の中で進めることができています。この調子で乗り込んでいければ、夏前に移動させることも可能かもしれませんね」とコメントしていました。ノヴェリスト産駒が好調で、4月に入ってから続々と勝ち星を挙げています。本馬に対する期待も高まる一方です。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は512kgです。
2018/04/13
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内、屋外ダートコース並びに坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整されています。担当スタッフは「坂路や開場された屋外ダートコースをも交えながら乗り込んでいますが、リフレッシュの効果もあって活気が漲っていますよ。馴致の頃とは別馬かと思うぐらいに心身ともに変わり身を見せています。現時点では秋の始動が妥当かなと考えているのですが、どこかでさらにガラッと変わってくれそうな気もしているので、その際には始動を早めることができるのではないでしょうか。牝馬にしては飼い葉もしっかりと食べますし、頼もしいですね」とコメントしていました。気温の上昇とともに本馬の評価も高まる一方です。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。
2018/03/31
三嶋牧場で育成中。現在はBTCの屋内ダートコースでの騎乗運動を中心に調整されています。担当スタッフは「乗り始めの鈍重さがなくなって、気持ちが表に出るようになってきましたね。真面目な性格のため、適度に息抜きをさせたいことから、この中間もリフレッシュを挟みました。今は立ち上げている最中ですが、また坂路を併用して乗り込んでいくつもりです。まだ緩さがありますが、これから更に変わってくれるだろうと感じていますし、乗り出してから評価が上がってくるのは走る馬によく見られることなので、これからどういう風に変わっていくのか私たちも楽しみにしています」とコメントしていました。先日、同じ厩舎の先輩でノヴェリスト産駒のシュバルツリッターが優勝。また、先週末の阪神では本馬の全兄メイショウロセツが芝2400m戦で良血馬を相手に快勝しました。ここにきて本馬を後押しする材料が揃ってきた印象です。今後も状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は510kgです。
2018/02/28
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋外ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「今月上旬にリフレッシュ休養を挟み、先週から調教を再開しました。脚元や体調面に不安な点はありませんし、ここからピッチを上げていければと考えています。乗り始めの頃とは別馬のような活発さが出てきましたし、以前のほんわか感はほぼ影を潜めました。大型馬ではありますが、柔軟性があって良い動きを見せていますし、進めるにつれて良さがどんどん出てくるでしょうから、これからの成長がとても楽しみです」とコメントしていました。休養により英気を養えたことで、心身ともにコンディションは良好です。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は512kgです。
2018/01/31
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋内ダートコースで騎乗運動を行っています。担当スタッフは「現在はトラック中心の調教を行っており、1ハロン20秒程度で乗り込んでいます。以前もお話したようにのんびり屋さんでしたが、乗り込みとともに牝馬らしくピリッとしてきました。前進気勢もありますし、見た目だけではなく身のこなしも素軽くなっています。間もなく坂路でも20秒ペースのキャンターを乗ろうと考えていますが、その頃には疲れが出るタイミングだと見ていますので一息入れることも頭に入れながら進めていきたいですね」とコメントしていました。乗り込むにつれて心身ともに良い方向へ向いている印象です。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は506kgです。
2017/12/28
三嶋牧場で育成中。現在はウォーキングマシンでの運動、BTCの屋外ダートコース並びに坂路を併用して騎乗運動を行っています。担当スタッフは「馴致もスムーズに終え、BTCでの騎乗調教を開始しています。1ハロン23~25秒台のキャンターがメインとなっており、動き自体は着実に良化しています。当初はモッサリしていましたが、良い意味で気持ちがピリッとしてきましたし、オンとオフがハッキリしているのかもしれませんね。まだ速いペースでは乗っていないのですが、フットワークの大きい走りは魅力的ですね。様子を見ながら適宜ペースアップを図りたいと思います。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。馴致の際にはおっとりしていましたが、乗り出してから前向きさが出てきています。これからどんな変化を遂げるのか、今から興味は尽きません。今後は同馬の状態を確認しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は502kgです。
2017/11/30
三嶋牧場で育成中。現在は騎乗馴致を行っています。担当スタッフは「特に癖もなく、素直な性格なのですが、普段からおっとりしていてノンビリ屋さんですね。カッとなると気の強い一面を見せるのですが、いかんせん大人しすぎる印象がありますので、基礎を教えつつ気合も乗せるように意識しています。現状は体に余裕があって冬毛も伸びていて見た目はひと息ですが、乗り込んでいけばガラッと変わるはずです。馴致を終えてから本格的な騎乗調教を行う予定にしています」とコメントしていました。柔軟性に富み、体全体をしっかりと使った動きが同馬の長所と言えます。現状は心身ともに幼さが残りますが、調教を進めるにつれて頭角を現す雰囲気に満ち溢れています。今後は馴致が完了次第、牧場内及びBTCでの調整を開始することになっています。現在の馬体重は504kgです。
page top
page top