Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
センティナリーの2017   [募集馬 / ノーザンファーム空港]
2018/11/26
ノーザンファーム空港で育成中。この中間も周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を中心に調整を行っています。
担当スタッフは「現在は週3日坂路に入っており、1日は1本、2日は2本登っており、16〜17秒台のキャンターを中心に乗っていますが、15秒台になることも珍しくありません。一番進んでいる組に属しており、年内には15-15を重ねられるようになると思います。速い調教を重ねながら体が増えているのは心強く、疲れを見せることもないですし、体質も強いのでしょうね。見た目にも大きさを感じますが、動きに重苦しさはないですし、レベルの高い走りを見せています。気性面、脚元を含めて現時点で気になるところはなく、早めに始動できそうな雰囲気です」とコメントしていました。現在の馬体重は482kgです。
育成は至って順調に進められており、早くも評価が高まってきています。先日も西村調教師が当地を訪れており、さらに期待と自信を深めている様子でした。
2018/10/26
ノーザンファーム空港で育成中。現在は周回ダートコース、屋内坂路を併用しての騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「馴致は一通り滞りなく終えることができました。現在は周回ダートコースと坂路での調教を開始していますが、心身ともに特に問題点はなく、週に3回は坂路で16〜17秒のキャンターも行っています。週に2日は1本、週に1日は2本登坂している状況です。ここまでの過程は理想的で充実した調教メニューを消化できていますよ。体をしっかりと使えていますし、柔軟性も増してきました。特にこれといった不安はなく、現状で心配な点はありません。早めの始動が可能なタイプと見ていますが、焦らずに素質の芽を摘まないように大事に育てていきたいですね」とコメント。西村調教師は「セレクトセールの下見の段階からこの馬が一番良い馬だと思っていました。それだけにお預かりできることになったのはとても嬉しいですし、結果が求められます。見た目はもちろんのこと、伸びやかな動きを見せていて走りも素晴らしいですね。クラシック路線に乗せなければならない馬だと思っています」とコメントしていました。成長力のある血統だけに、将来は西村厩舎の大黒柱に育ってほしいと期待しています。現在の馬体重は473kgです。
page top
page top