Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
アステュートの2017   [募集馬 / No.9ホーストレーニングメソド]
2018/11/26
No.9ホーストレーニングメソドで育成中。現在はBTCの屋内ダートコースでの騎乗運動を中心に行っています。
担当スタッフは「馴致から騎乗の初期運動が順調に進み、中間からBTCでの乗り込みを開始しました。現在は600mのダートコースを毎日8周乗っています。今はスピードを求めるのではなく、基礎作りの段階ですが、大型馬にしては軽やかで走りの質は良いですね。移動当初に見られた緩みも成長とともに解消されてきています。父のイメージから気性面がどうか注意深く探っているのですが、今のところ問題になるような点はなさそうです。前進気勢がありますし、この感じで成長していってくれたらなと思っています。もう少しすると疲労が蓄積してくると思いますので、どこかのタイミングでリフレッシュさせるつもりです」とコメントしていました。現在の馬体重は508kgです。
父の弟にあたるサートゥルナーリアは来春のクラシックの最有力候補との声も上がり、グローブシアターはオープン入りを果たすなど、この秋も一族が競馬界を賑わせています。
2018/10/26
No.9ホーストレーニングメソドで育成中。現在は角馬場で軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調に馴致を進めている状況で、精神面、肉体面、脚元に不安を感じることはなく、問題なく進めることができました。間もなくBTCでの調教を開始するにあたり、現在は角馬場で動作や反応、ハミ受けの最終確認を行っています。また、よりストライドを伸ばせるように意識しながら進めている状況です。立派な馬格の持ち主ですし、ペースを上げた際にどんな動きを見せてくれるのか楽しみにしています」とコメント。菊沢調教師は「立派な馬格で迫力を存分に感じさせますし、とても楽しみです。父がピリッとしたタイプでしたので、精神面がこれからどう変化してくるかですね。1頭目からこのような馬を預けていただき感謝しております。皆様のご期待に応えられるようにしたいですね」とコメントしていました。父の産駒は既に市場で高い評価を得ていますが、種牡馬としての地位をさらに高められるような活躍を期待しています。現在の馬体重は508kgです。
page top
page top