Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
クインポルカの2017   [募集馬 / 三嶋牧場]
2018/11/26
三嶋牧場で育成中。引き続きパドック放牧を行っています。
担当スタッフは「左前脚蹄骨は良くなったのですが、中間に同じ左前の繋骨にも骨膜が見られたことから、大事を取って休養を継続しています。恐らくは同じタイミングでぶつけたと思われ、徐々に表面化してきたのではないかという獣医の見解でした。あと一ヵ月ほどは休養させる必要がありそうで、レントゲンを撮って問題がないようであれば馴致を進めることになります。伸びしろが大きいタイプですので、見切り発車にはならないようにしたいですね」とコメントしていました。現在の馬体重は430kgです。
他馬が順調に進む中で歯痒い現状ではありますが、今が我慢のしどころであり、しっかり不安を解消させてから馴致を進めていきます。
2018/10/26
三嶋牧場で育成中。現在はパドック放牧を行っています。
担当スタッフは「今月上旬にこちらへ移動してきたのですが、向こうの牧場で左前脚をぶつけたとのことで、到着後も庇うような歩様でしたので、すぐにレントゲンを取りました。その結果、蹄骨に骨膜が出ていることが判明したため、馴致は見送って休養させています。幸い今後に影響するものではないとのことですが、少しでも痛みがある状態で無理に馴致を進めてしまうと、人間に対して恐怖感が芽生えてしまったり、運動自体がこの先も嫌に感じてしまう恐れがあるため、獣医師とも相談して、あと1〜2週間は現状の生活を続けながら回復を待つことになりました。1ヶ月ほど育成の開始が遅れる形で申し訳ないのですが、最初が肝心ですので、不安のない状態でスタートさせてください。遅生まれで伸びしろが大きいだけに大事に立ち上げたいと思います」とコメント。伊藤圭三調教師は「馴致は少々遅れますが、大きな影響はないと見ています。遅生まれということもありますし、まだかなり腰高で幼い体型ですから、これからの成長が大いに見込めます。身のこなしは機敏で身体能力は高そうですし、父の最終世代ですので結果を出したいですね。期待しています」とコメントしていました。上昇度という点では募集馬の中でも随一の存在なので、焦らずに育成を進めることになっています。現在の馬体重は428kgです。
page top
page top