Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
バラシングの2017   [募集馬 / No.9ホーストレーニングメソド]
2018/11/26
No.9ホーストレーニングメソドで育成中。現在はBTCの屋内ダートコースでの騎乗運動を中心に行っています。
担当スタッフは「馴致から騎乗の初期運動まで順調に進めることができましたので、この中間からBTCのダートコースでの乗り込みを始めました。現在は600mのダートコースを毎日8周乗っていますが、見た目の印象よりも体を柔らかく使える馬ですね。現時点では骨の成長が先行しているイメージで、筋肉の成長が追い付いていないように感じているので、そのあたりは意識しながらバランスを整えていきます。これからの成長の幅が大きいとみているので、成長を阻害しないようにリフレッシュも交えながら進めていきますが、これといった欠点もないですし、今後の成長が楽しみな1頭です」とコメントしていました。現在の馬体重は423kgです。
母の父にダンシングブレーヴを持つ活躍馬は牡馬に偏っており、成長力の高い馬も多いだけに、本馬もこれからの調教でグングンと頭角を現してくることでしょう。
2018/10/26
No.9ホーストレーニングメソドで育成中。現在は角馬場で軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「順調に馴致を進めることができ、間もなくBTCでの乗り込みを開始する予定にしており、現在は角馬場で動作や反応の最終確認を行っている状況です。特に問題なく移行できると見ていますよ。まだまだ体が薄くて鍛える必要がありますが、乗り込むにつれて良さが表面化してくるタイプでしょう。脚元も丈夫そうな印象ですし、しっかりと食わし込みながら鍛えていきたいですね」とコメント。岩戸調教師は「現状はまだ薄い印象を受けますが、これから乗り込んでいけば筋肉が付いて厚みが出て逞しくなるはずです。動きに柔軟性があって伸びやかさもあるだけに、芝の中距離路線での活躍をイメージしています。地味に思われている馬でしょうが、父系の良い部分が表れているので楽しみですし、こういう馬で結果を出すのが調教師の醍醐味です」とコメントしていました。どんな血統の馬にも真摯に向き合い、個性に合わせた調教で最善を尽くすのが師のモットーです。本馬の持てる資質を十分に引き出してくださることでしょう。現在の馬体重は423kgです。
page top
page top