Main Visual
レポート
  他の所属馬のレポートを表示します。
サマールナの2018   [募集馬 / シュウジデイファーム]
2020/02/14
シュウジデイファームで育成中。現在はBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内のトラックにて基礎固めを終え、BTCの様々なコースに慣らしながら、順調にキャンター調整を行っています。まだハロン20秒ペースに止めていますが、ウッドチップの屋内坂路へも入れ始めました。当初は戸惑った様子もうかがえましたが、徐々に集中力が高まり、真面目にハミを受けていますね。もう外傷の影響はまったくなく、体調面にも不安はありません。注目度を高めているキズナ産駒らしく、素質の高さを垣間見せ始めました。まだ幼さが前面に出たスタイルであっても、体力面の余裕もあり、キビキビと動けていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重458kgです。
2020/01/31
シュウジデイファームで育成中。この中間も牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「もう顔に負った外傷の影響はなく、牧場内の屋内馬場で順調に乗り込めています。飼食いが旺盛ですし、健康状態に不安はありません。まだ腹周りに余裕があり、皮膚感も厚ぼったく、見栄えはしないのですが、乗り味は素晴らしく、キャンターに移ればイメージが一変しますよ。じっくりと教え込んだ効果があり、気難しさを見せなくなりました。ハミ受けはスムーズですし、気持ちの部分でも大人になったように感じます。まもなくBTCの充実した調教コースを活用して、メニューを強化していけるでしょう。今後の変貌ぶりが楽しみでなりません」とコメントしていました。現在の馬体重454kgです。
父の産駒は今月も躍進を続けており、京成杯(G3)をクリスタルブラック、若駒ステークス(L)をケヴィンがそれぞれ制し、クラシック戦線の有力馬として評価されています。
2020/01/15
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の屋内馬場を中心に軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「顔に負った外傷は順調に癒えつつあります。もう頭絡やハミを着けても痛がる様子はありません。年明けから牧場内の屋内馬場で騎乗調教を再開させました。背中の感触に柔らか味があり、確かなポテンシャルを感じ取っています。リフレッシュ効果がうかがえ、だいぶ反抗的な態度が目立たなくなってきましたね。ただし、依然として精神的には幼い状況にあり、ちょっとした周囲の動きにも敏感に反応しがちです。まずはハミ受けなどの基本をしっかり教え込み、今後のペースアップに備えるべきでしょう。丁寧に接して豊かな才能を開花させたいと思っています」とコメントしていました。現在の馬体重453kgです。
2019/12/26
シュウジデイファームで育成中。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。
担当スタッフは「牧場内の屋内馬場で乗り込みを消化中に転倒してしまい、額に外傷を負いました。特に本馬の場合、人間との信頼関係をしっかり築くべく、丁寧なコンタクトを心がけていたのですが、このようなアクシデントを引き起こしてしまい、たいへん申し訳なく思います。頭絡を装着すると痛がりますので、いったんウォーキングマシンの運動に切り替えました。傷口を縫合して対処しましたが、将来に影響が残らない軽症です。回復は順調ですので、まもなく騎乗が再開できるでしょう。健康状態に不安はありません。ちょうど良い気分転換になり、リラックスして過ごしていますよ」とコメントしていました。現在の馬体重451kgです。
アクシデントは残念ですが、まずは治療、回復を優先します。破竹の勢いで勝ち星を量産している父の産駒だけに、負荷を強めるにつれて進化を遂げてくれることでしょう。
2019/11/29
シュウジデイファームで育成中。現在は牧場内の角馬場と周回コースで軽めの騎乗運動を行っています。
担当スタッフは「こちらへ移動した当初はテンションが高く、脚に触れるのを嫌がっていました。削蹄もひと苦労でしたが、徐々に環境に慣れ、落ち着きを取り戻しています。順調に騎乗調教へと移行できました。まだ牧場内の屋内馬場での速歩やスローキャンターをメインにしている段階ながら、前向きにキビキビと動けていますよ。半兄のサークルデイズは大人しい性格でしたが、なかなか本気になってくれない傾向にありましたので、気の強さもプラスに働くのではないでしょうか。飼葉をきちんと平らげ、健康状態に問題はありません。幼さが残る体型だけに、これから背が伸び、幅も出てくるはずです」とコメントしていました。現在の馬体重は454kg。測尺は体高156.0僉胸囲176.0僉管囲20.0僂任后
父の産駒は今年が初年度ですが、既に20頭を超える勝ち馬が誕生しており、オープンや重賞競走でも結果を出しているように中身の濃い成績を収めています。
page top
page top